<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 27日
昨日午後、無事に結納を終えました。

といっても全て式場任せで簡単に済ませ、その後の式の打ち合わせと、衣装合わせがメインでした。
お互いの実家が遠いので、できる時に全てやってしまおうと、そんな感じで。

そんな訳で結納はものの10分程で終了し、そのまま会席となり、式の打ち合わせへ。
上品に盛り付けられた料理を味わいながら、和やかな雰囲気で、式や今後についての色々な話をしました。
しかしその会席が長引いてしまい、予定より1時間ほど遅れて衣装合わせへ。

これも時間かかりそうだよねぇ...。
てゆーか私次第だと思うけど...( ̄▽ ̄;)
しかし私にドレスなんて似合うんだろーか...普段スカートすら穿かないんですけど。

と、そんな感じに。
2006年 02月 25日
明日の結納を控え、両親より一足先に、東京へ来ました。
元々は3人で一緒に上京する予定だったのですが...。

なんと本日っ!
渋谷スペイン坂でっ!!
HYDE氏がラジオ生出演っ!!!

とゆー情報を知ったからには、来ない訳にはいかないでしょー♪

ラジオ開始は3時だけど、それ前からぞろぞろと並んでることは必至。
少なくとも1時間以上は前に着きたい...。
しかし連日のフィギュア観戦で寝不足だった私は、あろう事かちゃっかり寝坊。
予定より1本遅い新幹線で向かい、渋谷に着いた時は既に2時40分でした。

それでもHYDE氏のお姿を、ひと目でいいから拝見したいっ!!!

そう思い立ち、急いで列に並ぼうとラジオ局近くへ。
さすがにいっぱい並んでました...。
しかし、しばらく歩くと、列の最後にスタッフらしき女性がいるのを発見!

私 「すいません、ここ最後尾ですか?」
ス 「いいえ。最後尾は代々木公園へ向かう、けやき坂の向こうになります。」

......はい?(-◇-;)зゝ

その場所の想像以上の遠さに、思わず訊きなおす私。
私 「よ、代々木...?」
ス 「はい。この交差点を渡った代々木公園の方が、最後尾となっております。」

あんなトコまで歩くのか...。
遠いなぁ...。

いやでもっ!
こんなチャンスはめったにないしっ!!

そして私は...。

.........。
2006年 02月 24日
4年に1度の、オリンピックという大舞台。
メダル争いもかかっている最終グループ。
日本中の期待を一身に背負っての演技。

そんな物凄いプレッシャーの中で、あれだけの素晴らしい演技!!!

あぁあ~もぉ~~~っ!
出勤準備万端、メイクもバッチリで観てたのにーーっ!
甘かった...。
やっぱり泣いちゃいました(笑)

なんかもう高級品を観ているような、荒川静香の演技。
観客の心を揺さぶるような、感情豊かな村主章枝の演技。

1日の始まりに、良いもの見せてもらいました♪
もーぉ、本当に!
感動をありがとう!!!

そして荒川静香さん、金メダルおめでとう!!!
惜しくもメダルには届かなかったけど、村主章枝さんの演技だって、メダル級でした!!!

...と、興奮の覚めないうちにとりあえずエントリ。
時間がないので、他の選手の感想はまた次に(笑)
安藤美姫さんの書いてないけど、シカトした訳じゃないですよ!(笑)
2006年 02月 23日
今から約5時間後、ついに女子シングルフリーが始まります!

でもその前に、前回書けなかった、アメリカ サーシャ・コーエンの感想を。

え、興味ない? ...ソウデスカ(´・ω・`)
2006年 02月 22日
今日も早起きして観てますよ~。
ヒジョーに眠いことこの上ないですが... ̄ω ̄;

競技は日本時間、午前3時頃から開始。
しかし私の注目選手は第3グループから登場とゆー情報をチェックし、とりあえず二度寝(笑)

今日の中継はNHKなので、安心して観れそうです。
...と思ってたら、NHK総合のせいか(それともNHK信州のせいか?)、画面左上に本日の天気予報がチラチラ映って、ビミョーにウザイ...--;
録ったビデオを観る時に、映っちゃうからちょっとイヤ(笑)

では、演技の感想など。

まずは。
2006年 02月 21日
『何を?』
って、もちろんコレ!!!ヽ(≧▽≦)ノ

はい!
2006年 02月 21日
5時に目覚ましに起こされ、眠い目をこすりながら、フィギュアを観ようとテレビのスイッチをON。

(=_ヾ)...えーと......はれ?NHKでやってない...?

...............。
...............。

...............。
2006年 02月 20日
本日20日は、早朝からアイスダンスのオリジナルダンスを観戦しました。

そして翌21日は同じくアイスダンスのフリー。
22日は女子シングルのショートプログラム。
24日は女子シングルフリー。
25日は大会一番の見所(と私が勝手に思ってる)、フィギュアスケートエキシビション。

もちろんいずれの放送も、明朝から朝にかけての時間帯…。

なんてこったー。
2006年 02月 19日
来週はいよいよ結納です。
でもそんな改まった場所に着てく服なんて持ってないよー!
しかもどんなのを買ったらいいか、自分で最終的な判断を下すのは正直自信がないし...。

とゆーことで、今日は母と二人でデパートへ。
こーゆーときに一番当てになるのって、うちではやっぱり母なのです。
歯に衣着せないとゆーか、遠慮なく正直に見たままを言ってくれるから安心なのだ。

例えば。
2006年 02月 17日
予告通り早起きして観ました。

しかし私的に注目の最終グループが始まったのは6時半頃。
...って、いつも起きる時間と一緒じゃん!
早起きしたイミ無かったョ!(笑)


一昨日のショートと合わせた最終結果。

1位 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
2位 ステファン・ランビエール(スイス)
3位 ジェフリー・バトル(カナダ)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
5位 ジョニー・ウィアー(アメリカ)
8位 高橋大輔(日本)

それでは。