修学旅行。
2006年 05月 13日
すごく久しぶりにゆめ日記です。

* * *

みんなでバスに揺られながら、どこか知らない土地を走っている。
どうやら修学旅行中みたいだ。

眠くて仕方なかった私は、座席の背もたれに体を埋めた。
そこには居眠り用の枕があった。
ちょうど首と座席の隙間に収まるサイズのようだが...縦幅はそれで良いとして、横幅がどう考えても長い。
頑張って窓側に寄せても、隣の男子に当たってしまう。
見ると彼も眠りたいようだが、同じく変な枕に苦戦していた。
仕方ないので、彼と二人で、同じ枕を使うことにした。

突然バスが急カーブを曲がり、私と彼は通路側に思い切り倒れこんだ。
「ご、ごめん...」
慌てて彼を見る。その時初めて、彼が中学の頃の同級生だったことに気付いた。

そうか。今は中学生の設定なのか。
とゆーことは、京都に向かってるのかな?

うとうとしながら、窓に映る景色を眺めた。
そこは何かのお祭りの最中のようだった。
カラフルな着物を身にまとい、頭に笠を被った女性たちが踊っている。
その手の甲には、赤い花が付いていた。

花笠音頭?

...かどうかは解らないが、ここが京都でないことだけは、確かなようだった。

* * *

何のお祭りだったか気になったので、後日旦那に訊いてみました。
どうやら夢で見たのは、阿波踊りだったらしいです(手に花は付いてないけど)。

とゆーことは、徳島だったのか...。

花笠音頭も気になったのでググってみたら、こちらは山形の花笠まつりでした。
[PR]