会社員は高校生。
2005年 10月 13日
今日は新しい職場の入社の日だった。
という夢を見た。

実際にも入社初日だったんだけど。
とにかくそんな夢を見た。

会社近くの駐車場に車を停めた私は、ボールペンとシャーペンを忘れたことに気付いた。
一応持って来るようにと、派遣会社の担当に言われたのに。
どうしよう、あと5分だけど間に合うかな。
でもまあどうにかなるだろうと思い、何故か徒歩で帰宅。

自宅に戻ったとき、既に始業時間は過ぎていたが、私は少しも焦ってなかった。
てゆーか今日は、授業参観日じゃなかったっけ。
しかも高校の。



私は母と二人、高校へ向かった。
教室に入ると、見知らぬ女性教師がアンケートをとっていた。
私も席に座り、用紙に記入していった。
個々の自己紹介みたいな内容だったと思う。
全員書き終えたところで、出席番号順に回収するように先生から指示が出た。
私の出席番号は31番なので、40番までの分を回収しなければならなかった。
32番と33番の子のをもらったとき、そういえば33番までしかなかったことを思い出した。
手に持っている3枚だけ、提出した。

ここまで参観したら、保護者は帰ることになっていた。

え、お母さん帰っちゃたら、あたしはどうやって帰ればいいの?
車、会社の近くに置いてきちゃったし。

母にその旨を伝えたら、帰りは迎えに来てくれることになった。
良かった、良かった。

保護者の皆さんが帰られた後、今度はテストが始まった。
先生が黒板に問題を書いて行き、答えを手元の用紙に書いて行くという物だった。
1問目は漢字テストのようだった。
問1の答えを書き、続いて問2を見ると、『a、c、v』と問題文が書かれていた。

なんて読むんだろう。
さっぱり分かんないんだけど。
てゆーか漢字じゃないし。


答えを模索している最中に、目覚ましに起こされた。
しかし、なんで高校行きながら会社員?
しかも結局出社してない(笑)
[PR]