2006年 05月 22日
仕事から帰ってくるなり、即行でFF11を始める旦那。
せっかく一緒に暮らし始めたのにそれってどーなのよ、とゆーのはこの際良いとして。
てゆーかまぁ、夜くらい自分の好きなことしたいだろうし。

でも暇です。
タダでさえ昼間1人で暇をもてあましてるのに、ますます暇です。
あまりにも暇なので、旦那が紹介してくれたサイトで配信してる、アニメなどを観たりします。

この前観たのは『鋼の錬金術師』
そーいえば映画も観たのに、テレビ版は途中までしか観てなかったなーと思って。
原作とはだいぶ違うけど、なかなか面白い展開で楽しめました。
てゆーかもう1度映画版が観たくなりました。

しかしその後、これといって観たいものがなく再び暇に。
見かねた旦那が、なんか面白いらしいよと、『エウレカセブン』を紹介してきました。
彼の友人曰く、主人公の少年の成長物語らしい。

ふーん。
[PR]
2006年 05月 15日
結婚式の打ち合わせに行ってきました。

13時から衣装サロンで、ドレスに合わせた小物選び。
15時からブライダルサロンで、写真と会場の装飾品選び。

とゆー日程だったのですが。
実は前回の衣装合わせのときより太ってしまったので、正直行くのがかなり鬱でした。
でもお陰で、ダイエットへの気合は再注入できましたが(汗)

つまり、やっぱりちょっとキツかっ......頑張ります...-ω-;;

細々しいティアラやらネックレスやらは、ドレス選びのときと同じく、旦那がそのセンスを遺憾なく発揮して、独断と偏見で決めてくれました。
てゆーか自分じゃ客観的に見るのが難しいので、アレでもないコレでもないと吟味してくたのは、めっちゃ有難かったです。
まー、若干着せ替え人形気分でしたが(笑)

会場の装飾を決めるときも、
「テーブルに飾る花なんてなんでもいーよー、分かんねーし。」
とか言ってたわりには結局細部までこだわってくれて、同席した私はめっちゃラクでした(笑)
いやー、ありがとう!!

とか思ってたら...
打ち合わせ終了後。

More
[PR]
2006年 05月 05日
風邪もだいぶ良くなったし、

あ~~~~~~~~っ!
からだ動かしたーーーーーーーいっ!!

とゆーことで久しぶりに彼と外出。
一駅歩いてから、電車に乗って新宿へ買い物に。

...行くハズが。

More
[PR]
2006年 04月 18日
退職から2週間、毎日家にいたお陰で姪っ子とたくさん遊べました。
とゆーか、遊ばされたとゆーか...ハードだった...(笑)
ままごとをしたり、積み木をしたり、追いかけっこしたり、なんか色々。

私 「こうやって遊べるのも、あとちょっとだねー」
姫 「ねー^^」
私 「ねー、もうすぐお別れだねー」
姫 「ねー^^」

解ってるんだか解ってないんだか、小首をかしげて笑顔で答える姫。

かわいいなぁ...。
寂しいなぁ...。

でもなんとなく理解してるのか、ただ単にいつもあんまり家にいない人がいてくれるからなのか、毎日遊び相手に指名されてました。
昨日も出発ギリギリまで外で遊んで、「姫ー、準備しに行かなきゃいけないんだけど...」と言っても、「だめぇー」って。

かわいいなぁ...。
寂しいなぁ...。

そしていよいよ出発の時。

More
[PR]
2006年 04月 13日
前回「ゲーム三昧の毎日」と書いたけど、本当にゲームばっかりしてた訳ではないですよ。

とゆーわけで、前回で決まらなかった衣装を決める為、先週末に両親と3人で東京へ行ってきました。
衣装合わせは午後1時の予約。
東京へ着いたらその前にお昼を食べれる様に、1本早い新幹線で向かうことになりました。

が。

お母さん準備遅いよ...。
いっつも時間かかるの分かってるんだから、あと30分早く始めようよ...。

結局マニキュアを塗りきれ無かった母は、「新幹線の中で続きをする」とか言い出しました。
でも意外と揺れると思うんだけど...大丈夫かなぁ...。

more
[PR]
2006年 04月 09日
お手伝い(とゆーよりママの真似?)が大好きな姪っ子は、毎日ママと一緒に洗濯物の片付けもしてくれます。
どれが誰の服なのか、私よりも良く知っています。

今日は母と私で片付けていたらやっぱり手伝ったくれて、「はい、ばば(母)の」「はい、ママの」と、一生懸命たたんで渡してくれました。

てゆーか本当に良く覚えてるよなぁ...。

そう感心していると、今度はママの物と思われるブラを手に取った姪っ子。
きっと正しい答えを言ってくれるだろうと期待して、なんとなく訊いてみました。

私 「姫ー、それは誰の?」
姫 「んーとねぇ...」

More
[PR]
2006年 04月 03日
4月半ばまでには一応拠点を東京に移すということで、かわいい姪っ子の姿が見られるのも、あと僅かとなりました...(しんみり)。

年明けに2歳の誕生日を迎えた彼女は今、まわりの大人達を見て学習し、時には褒められ、時には叱られ、すくすくと育ってまいりました。
この頃の彼女を見ていると、如何に育った環境というものが大事かと、痛感致します。

ご両親のお話に拠りますと、先日もこのような事があったとか...。


休日にご家族三人で、のんびり外出された時の事です。
お父様、つまり私の弟の運転する車で、高速を走っていた時、不意に姫がおっしゃいました。

「パパ...」

「うん?」
[PR]
2006年 03月 26日
本日3月26日、姉がめでたく結婚式を挙げました。

しかし、ここのところ激しく体調が悪く精神的にも疲れていた私は…。

あー…行きたくないなぁ…いっそのこと高熱でも出ないかなぁ…つーかもし行けなかったら、お姉ちゃんすごい残念がるだろうけど…行かなかったら後で自分が後悔することも解ってるけど……でも…ホントしんどいよぅ……(´д`;;)

などと、なんともスゴイ姉不幸なことを、実はこっそり考えていたりしました…ごめんお姉ちゃん…。
てゆーかそんなことが許されるわけないことも、頭ではちゃんと解っていたんですが、そんな有り得ないことを考えてしまうくらい、最近の私は色んな意味で余裕が無いッス…。

しかも挙式2日前になって姉が、

お色直しに退場する時の付き添い役、satsukiにしたからよろしくね♪

……なんですと?(-д-;)

き、聞いてないよそんなこと…。
てゆーか付き添いってどーやったら良いんスか…。
『介添え人がいるから大丈夫だよ』とか言われたけど、正直ますます憂鬱になりました。

しかしこのめでたい席に実の妹が欠席だなんて、そんな水を差すようなことが人としてできるわけがないっ!!

と自分を奮い立たせて(?)、どうにか行って来たわけですが…。

More
[PR]
2006年 03月 19日
今日は私と母と義妹と姪っ子の4人で、デパートに買い物に出掛けました。

実は来週の日曜に、姉の結婚式がありまして。
それに着ていくフォーマルアイテムを物色しに行ったんですが...。

既に弟夫婦の時に着たドレスがある私は、ストールを新調するくらいなのでさっさと終了(所要時間約5分)。
しかし一通り揃えなければならない義妹は、やっぱりそれなりに時間がかかる訳で。
そして、それを見立てるのは母な訳で。
そうなると、必然的に姪っ子の面倒は私が見る訳で...。

マジですか...(-д-;;)

義妹と母があれこれと選んでいると、やっぱりヒマになってしまった姪っ子は、隣にあった旅行代理店のコーナーへ...。

看板に映ってる動物のイラストを見ながら、
「ぞうしゃーん」とか
「わんちゃ(ワンちゃん)」とか、
「ねこ(なぜかニャンちゃんとかでなく「ねこ」)」とか
言ってるうちはまだ良かった...。

そのうちに飽きてきた姪っ子は、
「はい、どーぞ。」
とか言いながら、その辺のパンフレットをはじから私にくれました(推定約20枚)。

そんなにいりません...(TωT)

そして、それにも飽きた彼女の目に、次に止まったのは...。

こんな。
[PR]
2006年 03月 04日
先週末。
連日のフィギュアスケート観戦による寝不足のまま、結納のために上京。
仕事ではなかったけど、休んだような休んでないような連休で、今週はずっと疲れが抜けないままでした。

そして本日。
せっかくの休みですが、母と共に着物の展示会へ。
割安で着物の購入もできるらしく、嫁入り道具のひとつとして、夏冬用の喪服・お祝い事用の黒留袖を仕立てて頂くためです。

と、そんな予定でした。

......が。
[PR]