「ほっ」と。キャンペーン
タグ:レーシック ( 11 ) タグの人気記事

2006年 06月 18日
1.きっかけ。

2.準備期間。

3.適応検査。
  適応検査。その2

4.手術当日。その1
  手術当日。その2
  手術当日。その3
  手術当日。その4
  手術当日。その5

5.術後経過報告。
[PR]
2006年 06月 14日
イントラレーシックの手術を受けて、今日で1週間が経ちました。

More
[PR]
2006年 06月 09日
なんとか無事に(?)手術を終え、帰宅できることになりました。
ここでちょっと、その後の注意事項を確認。

手術当日
・食事・・・〇 特に制限なし
・アルコール、たばこ・・・×
・メイク・・・×
・入浴・・・×
      肩から下のシャワーはOK
      顔は濡れたタオルで拭く程度ならOK
      ※絶対に眼に水が入らないようにすること
      ※眼や瞼に触ったり、こすったりしないこと

・テレビ、読書・・・×
・運転・・・×
・運動・・・×

手術翌日
・アルコール・・・×
・たばこ・・・〇
・メイク・・・ファンデのみ〇
・入浴・・・診察後、問題なければ〇
      ※絶対に眼に水が入らないようにすること
      ※眼や瞼に触ったり、こすったりしないこと

・テレビ、読書・・・疲れない程度になら〇
・運転・・・×
・運動・・・×

2日目以降
・アルコール・・・×
・運転・・・視力が完全に回復後、〇
・運動・・・×

1週間後
・アルコール・・・〇
・メイク・・・アイメイクも〇
・運動・・・〇
      ただし、プールなどの激しい運動は1ヵ月後くらいから

上記以外の注意
・翌日検診は必ず受けること
・翌日検診まで、外出時は保護用眼鏡を必ず着用すること
・1週間は、就寝時に保護用眼帯を必ず使うこと
・1ヶ月間は、眼に汗や水が入らないようにすること
 サウナや温泉も、1ヶ月は控えること
・処方された薬は、必ず用法通りに点眼、又は服用すること

書き出してみるとけっこう多いですね。
でもまた再手術なんてのはごめんなので、頑張って守ります。
といっても私はお酒もたばこもやらないので、気になるのはメイクと入浴のことくらいですが。

手術後の経過。
[PR]
2006年 06月 09日
助手 「お疲れさまでした~。では回復室にご案内しますね~。
     足元お気をつけて、降りてくださ~い」

エキシマ室で手術がすべて完了し、助手の方に言われるまま、寝台から降ります。
視界は霞んだようなぼやけたような感じで、はっきりとは見えませんが...。

More
[PR]
2006年 06月 08日
いよいよ手術本番です。
マスクをし帽子を被った看護士さんにクリーンルームへいざなわれ、私も土足からサンダルへ。
手術はこんな流れで進みます。

イントラ室。イントラレーザーでフラップの作成

エキシマ室。エキシマレーザーで近視、遠視、乱視の治療

回復室で休憩後、診察

病院によって手順が違うようです。
片目ずつ、フラップ作成→そのままエキシマレーザー照射 という所もあるようです。
 
それでは行きましょう。

More
[PR]
2006年 06月 08日
今回私が受けたのは、イントラレーシックという手術です。
通常のレーシックと違うのは、フラップという、角膜を円形の薄い蓋のようにカットする工程を、すべてコンピューター制御で行う点だそうです。
個人の眼の形状に合わせて均一で滑らかなフラップを作成でき、手術の精度が高くなる、と説明にはあります。

要するに、今までのより安全性も確実性も優れているらしいということで、これに決めました。
費用もキャンペーンで安かったし(笑)

ただ眼の状態(強度の近視、角膜が薄いなど)に拠って受けられる手術も変わるそうなので、詳しいことは病院で相談すると良いと思います。


手術当日、クリニックではこんな流れで進みました。

処方される薬や、手術後の注意事項の説明

事前検査、診察

手術

20分前後の休憩後、検査。問題無ければ帰ってOK

んでは早速、レポに移ります。

More
[PR]
2006年 06月 07日
いよいよ本日17時、レーシックの手術です。
なんだか緊張して落ち着きません...ムダにそわそわしてます(笑)

ちょっと心を鎮めるために、当日の注意事項の確認でも。

1.手術の同意書を持参する。
2.静電気の起き易い服、毛玉の起き易い服の着用は避ける。
3.揮発性のある香水、オーデコロン、整髪料などはつけない。
4.ピアス、イアリングなどは外す。
5.メイクをして行かない。
  ※化粧水等も目の周りにはつけないこと。
6.車、バイク、自転車などを自ら運転して来ないこと。

同意書は適応検査に合格すると渡されます。
手術の詳細や、起こりうる合併症の説明が記載されていて、それを承諾した上で手術を受けますという契約です。
じっくり読むと、ちょっと決意が鈍ります。
読んで納得できない場合は、手術をしない方が良いと思います。

2~3は、手術で使用する装置に影響を及ぼす危険があるためだそうです。
ピアス等は、手術中眼を洗浄したりする際に、液がこぼれて濡れたりするかららしい。

ファンデの粉が角膜の中に入ってしまうおそれがあるそうなので、メイクはしてはいけないそうです。
目の周りのスキンケアができないのは、乾燥肌の私にはツライですが...それがもとで合併症が起きては困るので、ガマンです。

車などでの来院の場合、手術後視界が霞んだりするので、本人は運転してはいけないそうです。他の方に送ってもらいましょう。
ちなみに私は電車で行きます。

てゆーか今日、スッピンで都心まで行くのか。
しかも地下鉄に揺られて。
……………。

イヤ(TдT)

だけどガマンして行ってきます(笑)
では手術報告はまた後ほど。か、また後日。
目が疲れるようなことは、控えた方が良いそうなので。
[PR]
2006年 06月 02日
とゆーわけでつづきです。

普通の部屋と、暗室での検査は終えました。

空腹と疲労を飴で癒しつつしばし待ち、次は診察室へ。
いわゆる眼医者さんの診察室って感じです。
初めに私が記入した問診表を見ながら、ごく簡単に問診し、目に異常がないか検査(結膜炎とかみたいな)。
そして、その後の眼底検査のため、瞳孔を開く目薬を点されました。

More
[PR]
2006年 06月 02日
今日は近視矯正手術(正しくは屈折矯正手術)の事前検査の日です。
蒸し暑い中地下鉄に揺られ、行ってまいりました。

結果から言うと、異常なしということで無事合格。
予定通り、来週7日に手術を受けることに決まりました。
ちょっとドキドキします。

ではとっとと潜入(?)レポートに移りましょう。
すんごい長くなるんで。

※あくまでも私が受けるクリニックでのお話なので、参考程度に思ってください。

More
[PR]
2006年 05月 24日
6月2日に、近視矯正手術の事前検査があります。
それまでに、今までコンタクトで圧迫されていた角膜を、正常な状態に戻さなくてはいけません。
そのため検査の1~2週間前から、コンタクトは使用禁止になるそうです。
ハードの場合は、検査の2週間前から。
乱視用の場合も確か2週間。
ソフトの場合は1週間と、それぞれ期間が違うそうです。
ちなみに手術前も、やっぱり同じ期間コンタクトは使えないそうです。

そんなわけで、今日からメガネ生活です。
ソフトなので1週間前からで良いんですが、若干の乱視にも対応できる少し厚めのレンズなので、ちょっと早目に切り替えることにしました。

が。
[PR]