「ほっ」と。キャンペーン
タグ:マンガ ( 8 ) タグの人気記事

2006年 05月 22日
仕事から帰ってくるなり、即行でFF11を始める旦那。
せっかく一緒に暮らし始めたのにそれってどーなのよ、とゆーのはこの際良いとして。
てゆーかまぁ、夜くらい自分の好きなことしたいだろうし。

でも暇です。
タダでさえ昼間1人で暇をもてあましてるのに、ますます暇です。
あまりにも暇なので、旦那が紹介してくれたサイトで配信してる、アニメなどを観たりします。

この前観たのは『鋼の錬金術師』
そーいえば映画も観たのに、テレビ版は途中までしか観てなかったなーと思って。
原作とはだいぶ違うけど、なかなか面白い展開で楽しめました。
てゆーかもう1度映画版が観たくなりました。

しかしその後、これといって観たいものがなく再び暇に。
見かねた旦那が、なんか面白いらしいよと、『エウレカセブン』を紹介してきました。
彼の友人曰く、主人公の少年の成長物語らしい。

ふーん。
[PR]
2006年 03月 15日
仕事帰り、会社近くのセブンで見つけました。

え、もう発売になったの?
すんごい早くない?

そう思いながら買ったのは...。

コレ♪
[PR]
2005年 09月 23日
NANAを観てきました。
全体的に、原作への愛が感じられる作品だったと思います。

セットやファッションまで忠実に再現されていて、すごいなあと感心しました。
原作ファンの私には、あの707号室は感動モノです。
てゆーか住みたい。

しかし何と言うか、それだけのような。。。
どれだけ原作に似ているかを、楽しむための作品だったような。。。
え?ここで終わっちゃうの?メインはこれからじゃん?みたいな気分にはなりました。

楽しかったですけどね。
感動して泣いちゃったりもしましたし。

ただシンちゃんは、もっと少年ぽい子にやってほしかった。
美少年好きのお姉さんが、買いたくなるタイプではなかったよね。背も高かったし。
まあ個人的な感想ですけど。
[PR]
2005年 09月 06日
公開して僅か3日。
週間映画ランキングで1位獲得だそうです。
初回総動員数はセカチューを上回るとか。

すごいっすね、NANA。
連載開始の時からハマっている私としては、なんとも誇らしい気分です。

矢沢あいさんの描くキャラは、本当にみんな人間味があって、すごいなと思います。
一人の作家さんが描いているのに、様々なタイプの人間を、どうしてこんなにリアルに描けるんだろうと。ただただ尊敬。

映画でも、そこを感じられるように作られているそうなので、ぜひ一度は観てみたいです。
一人で見に行くのは淋しいので彼氏と行きたいトコなんですが、
月末近く迄予定が合わない。なんてこった。

・・・・・・・・・・・。
まあ、まさか1ヶ月で公開終了はしないよね?
[PR]
2005年 09月 01日
先日の仕事帰り、ふと思い立って中島美嘉のCDを衝動買い。
連載当初から愛読しているマンガ『NANA』の映画で、彼女がナナとして劇中でも歌う曲。

『GLAMOROUS SKY』
  作詞矢沢あい・作曲hyde 

まあ要するに、hyde氏が初めて他アーティストに提供した楽曲だから買ったワケです。
だって好きなんだもん。
中島美嘉も前からけっこう好きだけど。
購入動機は中島美嘉2割hyde氏8割ってトコでしょうか。
密かにhyde氏ヴァージョンも入ったりしてないかなーと言う淡い期待も。やっぱ無かったけど。
それで少し買うのをためらったが、まあhyde氏が初めて他のアーティストに提供した楽曲なので、記念の意味も兼ねて購入することに。
そしてレジでびっくり。

「1800円になります。」

た、たけ~・・・。
シングルなのに、なんでこんな金額なの?6曲入りだから?
まあでも、hyde氏が初めて・・・以下略(泣)。

給料日前、ビミョーに痛い出費と相成りました。
でも曲は気に入ったので結果オーライ。とする。
[PR]
2005年 08月 19日
ついさっきの出来事。

私は実家暮らしをしている。そのため、入浴は日々順番待ちになるのだが、早寝早起きの両親は、いつも私より先に済ませている。しかもそのまま10時前には寝るのだ。マジ早いっス。

が。
父は今日マンガを観るから、先に入って良いとの通達があった。

ヘ?マンガ?
[PR]
2005年 08月 18日
今日とあるサイトで、物凄い重要な情報を得た。

『少年画報社より、吉本蜂矢作・デビューマン待望の第2巻、
     ↑                     8月26日遂に発売。』
    ココのサイトでも確認したから間違いない。

・・・・・・・・・・マジっすか!!!!!!!!!

吉本蜂矢さんといえば、私が最も尊敬する漫画家の1人(和訳風)ではないかっっ。
尊敬というより、むしろ崇拝?
もう7年位前になるだろうか。弟の部屋に放置されていたヤングキングで初めて手に取り、私は数分と経たぬうちに、その類稀なセンスの虜になった。

てゆうか分かる人に分かればいいので、後は省略。

とりあえずこの喜びを誰かに伝えたくて書いたので。
[PR]
2005年 08月 16日
最近、映画を観に行く機会が増えまして。
元々、自ら足を運びお金を払ってまで、映画館で映画を観ようとは思わない性質だったのですが。観に行ってみると、これがなかなかいいもので。部屋で観るのとは全然違いますね、当然ながら。

で、今日も観てきました。
「鋼の錬金術師」

昨日は妖怪大戦争でした。
[PR]