カテゴリ:ふぃぎゅあ日記( 34 )

2006年 12月 30日
波乱万丈というか、なんだか色々と盛り上がった大会でしたね。
生で観戦した某氏たち、お疲れ様でした。羨ましい限りです(笑)

んでは久しぶりに、素人目による選手ごとの感想など。
とりあえず覚えている限り。
てゆーか気になる選手だけ。

More
[PR]
2006年 12月 28日
しっかり録画もしつつ、6時半からテレビにかじりついて観てました。

今季のフィギュアスケート全日本チャンピオンを賭けた戦いです。
ちなみにフジ独占放送です...orz

個人的にいちばん注目してる村主選手は、残念ながら5位と出遅れてしまいました。
他の選手がほぼノーミスで仕上げてる中、ちょっと手痛い点数...
フリーで巻き返せるよう、明日もテレビの前で祈ってます!
そしていつか、フリーでのボレロを期待してます。

浅田真央選手や安藤選手は、グランプリシリーズに続いてかなり好調でしたね。
今季の二人のSP、特にすごく好きです。
出来が良かったからというのもあるのでしょうが、つい見入ってしまいます。
しかしあまり点数にばかり拘るのはいかがなものか>浅田選手。
大事なものを見失ってやいないかと、素人ながら心配...

そして某ねず氏の影響で注目の、太田由希奈選手。
放送されましたねー、ちゃんと。
フジだからどうなることかとヒヤヒヤしてましたが(笑)

点数は今の彼女にとって、良いのか悪いのかわかりませんが、復帰後初めての全日本で7位は、まずまずに感じます。
足の調子はもう良いんでしょうか。
そういえばSPでは180度開脚でフィニッシュはしないんですね。
ルール違反になるのかな...

オオタバナーもしっかり目に焼き付けておきましたよ、某氏(笑)
彼女のY字スピンのバックでも、何気に映ってましたねー。
レイバックじゃなかったのが残念(笑)

と こ ろ で 。

以下、フジへの愚痴。。。
[PR]
2006年 12月 08日
3月に行われるフィギュアスケート世界一決定戦。
今年はなんと、東京で開催です。

あああぁぁ、年末のメダリストオンアイスは大阪だからと諦めたけど、近くでやるなら是非とも観たい!
先日のNHK杯も地元開催にも関わらず、金銭的事情からラルク>フィギュアで断念したし。

実は夏に仙台まで観戦に行って以降、自分のなかのフィギュア熱も落ち着いた気がしていたんですが。
テレビ観戦しても前ほど熱中しなくなってしまったし。
でもアイクリからチケット販売のお知らせとか来ちゃうと、行きたくなりますねぇ~。

だって世界最高峰の戦いですよ!
名だたる選手が集結するんですよ!
しかも渋谷区に!(笑)

でも日程が...女子フリーとエキシビ以外、全部平日(しかも午前から)なんですが...orz
しかも土日はチケット高い...平日はRS席8,000円、S席5,000円なのに、土日は20,000円に17,000円て...orz
ラルクも限定DVDBOX出したりしてお金かかるのに...orz

またしてもラルク>フィギュアでテレビ観戦(しかも地上波)な予感。
どなたかBSフジの放送をDVDに焼いてクレ!

ところでS席より上のRS席とは、何の略だろう?
[PR]
2006年 12月 02日
2日間のライブ後見事に風邪をひき、昨日の女子SPは病院の待合室でオープニングだけ観ました...orz
日本女子が3位まで独占中のようで、今晩のフリーが楽しみです。

そして今は、男子SPの録画放送を観ている訳なのですが。
高橋選手も織田選手も、そして小塚選手も良かったですねー。

特に高橋選手がやっぱり良かったです。
優雅な柔らかい雰囲気をまといながら、楽しそうに軽やかに滑ってました。
ジャンプも余裕を持って跳んでたし、ステップは相変わらず見応えがあったし。
笑顔で演技していたのが特に印象的でした。

しかしランビエール選手の欠場は残念ですね...
カナダで不調だったので、次は完璧な演技を見せてくれたらと思っていたのですが。
でもそのお陰で、もしかしてジョニーはファイナル行けるかも?と内心喜んでます(ちぅさんゴメンナサイ)

色んな意味で、明日のフリーが気になります。

てゆーかやっぱり、NHKは安心して観れて良いですな(笑)
でも民放の影響なのか、演技直前にちょこっと選手紹介がありましたな(笑)
[PR]
2006年 10月 17日
これってISU公認のシーズン開幕戦だったんですねぇ。
以前お祭り的な感じでやってた団体戦と、同じようなものだと思ってました。
昨シーズンまでも行われていたんでしょうか?
テレビ観戦主体の受身フィギュアファンなので、それ以外のことはほとんど知らないのですよ...-ω-;
(※追記 後で知りましたがこれが「キャンベル国際」だったのですね...)

前置きはさておき。
肝心の放送ですが、日ごろの寝不足が祟って、ジョニー意外は半分寝ながら見てました...(笑)
ので、とりあえずTBSへの感想を。

フジよりは良かった。
演技中の解説も静かだし、落ち着いて観れました。
でもステップ中に上半身のアップとかってどうなのさ(てゆーかカメラの位置が微妙だった?)
しかもアメリカ側の選手の演技中に、「次は〇〇の登場」とかって、日本贔屓なテロップはやめてほしい。
CM前にちょろっと入れれば済むじゃん。

そんな印象でした。
うとうとしながら観てましたが、あのテロップだけは気になって仕方なかった。

そしてせっかくなので、ジョニーの感想だけでも。

ヒゲきれいになってましたね(笑)
曲も衣装も、今までとは違う雰囲気で新鮮でした。
演技では、目立ったミスはありませんでしたが、全体的にパッとせず印象に残らない感じ。
曲調に変化が少ないせいか、イマイチ見せ場がないような。
もっと滑り込んでいけば、素敵なSPに仕上がるんでしょうか。
スピンの回転が遅いのも気になりました。

シーズン初めということもあってか、全体的にどの選手も色んなミスをしていたような印象です。うろ覚えですが。

しかしなんだか、試合自体盛り上がりに欠けてた気が。
「女子日本優勝!」とかスタジオのアナウンサーが叫んでたけど、会場の雰囲気との温度差に、微妙に違和感を覚えました。
ジョニー目当てで観ただけですが(ゴメンナサイ)、なんとも不思議な試合だなーと思いました。

私の頭が寝てたからかな(笑)
[PR]
2006年 09月 18日
9月16日(土)に行って参りました。
チャンピオンズオンアイス、仙台公演最終日。

今回はブログでいつもお世話になっている方々とご一緒させていただきました。
お逢いするのはほとんど初めてだったんですが、お陰様ですんごく楽しく遠征観戦できました。
ありがとうございましたー。

では。
その辺の詳しい話は別のエントリですることにして、レポでもなんでもない、ただの観戦日記でも。
記憶違いはお許しを。
ちなみに演技順も覚えてません(笑)

More
[PR]
2006年 08月 04日
無事にチケット取れましたよー。
チャンピオンズオンアイス、仙台公演最終日。

しかしアイスクリスタルでの先行発売が10時からって...私通勤中で地下鉄車内なんですけど。携帯なんてもちろん圏外なんですけど。
そんなわけで今日は早起きして、その時間には職場近くのカフェでスタンバイ。
まー明日枠を狙えば良いことなんですが、待ちきれなかったのね(笑)

そして10時から。
発信履歴→通話ボタン→『ツー、ツー、ツー』→停止ボタン
アイスコーヒー片手にひらすら延々ループ。

やっぱ争奪戦は激しいのですねぇ。全然かかりません。
たま~に繋がりそうなフェイントをかまされながら、続けること小一時間。

繋がらねぇ...-"-;
そろそろ仕事の時間なのにィ~。
やっぱお昼過ぎくらいにならないとダメ?
てゆーかリダイヤルしすぎで電池の辺がかなり発熱してるんだけど。

半ば諦めモードの10時55分。
『プルルルルル...』
よっしゃ繋がったぁー!(内心ガッツポーズ)

訊けばどの公演のどの席もまだ空いているそうで、ウキウキしながら仙台最終日のSAR席を予約。

しかし...。

More
[PR]
2006年 08月 03日
いったいどんな放送になるのか、ハラハラしながら観ておりましたが。

でも意外になかなか、今回は楽しかったですね~。
各選手のオフの様子が観られて良かったです。
しかし世界選手権もここで放送されるのかと思うと、ウンザリ感は否めませんが。

んでは簡単に、印象に残ったことなどを。

More
[PR]
2006年 07月 17日
うっかり手に入れたDOIチケット。

とゆーわけで行ってきました、ドリームオンアイス2006。
生まれて初めてのアイスショー生観戦。

憧れの選手に会えることもあり、前日は遠足前の子供のように、ドキドキして眠れませんでした。
一応お昼に仮眠をとって会場に向かいましたが、それでもかなりの寝不足状態...。
しかしそんな眠気も吹っ飛ぶような素敵なショーに、興奮したり感動したり。
めちゃめちゃ楽しかったです♪
帰り道、縁あってご一緒した方と「また来たくなっちゃうね~♪」と女子高生のようにはしゃいでました(通行人の方々スミマセン)

会場は思ったより狭かったです。
よりたくさんの方が観戦できるようリンク内にも席を設けてあったんですが、当然その分リンクも狭く、「こんなちっちゃくて滑り辛くないんだろうか」と要らぬ心配などしたり。
そのリンク内南側、最前列中央付近と言うなんとも好条件な席で、選手達の華やかな演技を拝ませていただきました。
ありがたやー(-人-)

改めて実際に観ると、人間離れした技の数々にびっくりです。
テレビで試合など観ると、解説もある分上手い下手が分かり易く、やはり優れている選手の方が惹き込まれるものですが、目の前でそれが行われていると、そんな事は関係なしに感動します。
当たり前のことですが、「選手もフツーの人なんだ」と理解したというか。
上手く言えませんが、出来て当たり前のように思われがちな難易度の低い技も、実は本当にスゴイことしてるんだなぁって。
だって素人じゃ片足上げて滑るなんて無理だし、しかもそれでクルクル回ったりって、やっぱスゴイ。

んでは。
[PR]
2006年 07月 08日
フィギュアスケート日本代表によるエキシビション、【Dreams on Ice 2006
今月の15、16、17日に横浜で開催されるスケートショーです。

物心ついた時からフィギュア好きだったのですが、実際に観戦に行ったことのないまま、荒川さんの五輪優勝で空前のフィギュアブームに。
一気にチケット争奪戦の時代になってしまい、嬉やら悲しいやら...昔からのファンとしては複雑です。
どこぞのオークションサイトでも、チケットが有り得ない程の高額で売買されてることでしょう。

そんな訳で今回も諦めていたんですが。

なんと...
[PR]