カテゴリ:うつつ日記( 256 )

2007年 10月 16日
アレルギー性鼻炎と喉風邪の併発と診断されました。
前記事に堂々と『花粉症』とか書いたけど、まーそれはそれ。
あれもアレルギーの一種だし、あながち間違いではない。たぶん。

前回血液検査をしたのが中3の頃ということで、また改めて血ぃ抜かれました。
久々の注射でちょっと緊張。
でもあのドキドキが好きな私は、刺さるトコもまじまじと見てきました(笑)
結果が出るのは来週らしい。

ところで今回行った耳鼻科。
正確には耳鼻咽頭科。

何と言えばいいのか...すごくオープンというか、全部筒抜けというか。
先生自ら「うちは個人情報とかないから(笑)」とか言うようなトコでした。

ざっくばらんなおじいちゃん先生ががひとりで診察して、
サポートする看護士さんは10名前後。
その全員がワンフロアに集合してて、仕切りもなにもないの。
真ん中にどーんと先生の机と診察台があって、壁を一周するように、受付のコーナーがあったり、吸引機(この字でいいのかな)とかがあったり。

他の患者さんの症状とかまる分かりですよ。
中待合のすぐ目の前に、診察スペースがあるんだもん。
地元で通ってた耳鼻科もそんな感じだったけど。
...もしかして耳鼻科って、どこでもこうなの?

挙句レントゲン写真とか、他の患者さんと合同で説明されるし。
私の鼻は70点で、おばちゃんは10点だって。なんだここ(笑)
先生も看護士さんも患者さんも、みんなが家族みたいな、そんな雰囲気。
楽しいけど、いいのかそれで。

そして最後の問診時。
カルテに書かれた私の年齢を指して、
「お前、ほんとにこの年齢か!?二十歳くらいだと思って話してたわ!」
はぁ、すんません。よく言われます。
「いや~、その位にしか見えねぇって、なあ!」
気付くとフロア中の看護士さんや患者さんが、みんな私に注目してるじゃないか。
「めっちゃ見られててすごい恥ずかしいんですけど!」
「だからうちには個人情報とかねぇから(笑)」

なんか好きだわここ(笑)
[PR]
2007年 10月 15日
先週の連休に長野の実家へ行ってきたり、その前後に東京で遊んだり、珍しく活動的な日々を過ごして体調を崩したのか、ここのところ喉の痛みが酷いです。

9日辺りからヒリヒリしてたのが、今日になって物を飲み込むのも痛いほどになりました。
熱はない感じ。
おっかしいなーと思っていたら、なんとなく鼻がむずむずするような、しないような。

くしゃみはほとんど出ないし、目も言うほど痒くないけど、花粉症だコレ。
絶対そう。過去の経験的にきっとそう。

小3くらいに発症してから、毎年春に症状が出るようになって、高校を卒業してからはほとんど大丈夫だったんだけど。
愛媛のなんかこの近所に、私がアレルギー反応を起こす花粉が飛んでるらしい。
なにかは分かんないけど、飛んでるらしい。

やだなー。
こっちにいる限り、毎年この時期に発症しそうじゃん。
はぁ...orz
[PR]
2007年 09月 27日
年末から年明けにかけて行われる、ラルクのアリーナツアー。
今日は、ファンクラブ限定のチケット先行販売の抽選結果が発表される日でした。

運命の告知は正午から。
会員専用のHPを開いて、番号とパスワード打ってログイン...ログイ...ログ...

できねーー!!

やっぱり回線混んでるなー
発表期間は数日あるから、別に今すぐに見なくてもいいんだけど、でもやっぱり気になる~

試す事数回、なんとかログインできて、抽選結果発表ページへ。
申し込んだのは大阪の2日間...
あぁぁ、緊張で胃が痛い。

お願い当たってて...!

ポチ。
[PR]
2007年 09月 05日
最近久しく更新していませんが、それなりに夢は見ています。
ただすごく断片的で、記事にし辛いものがほとんどだったので、ずっと放置してました。

が。

つい数日前に見たですよ!
物語的なおもしろドリームを!

芸能人(てゆーか電王の主役の子)と体が入れ替わって、私が彼になりきってお芝居する夢と、実家のそばの火山が噴火して、溶岩がギリギリ家までは届かなくて良かったね~って夢。

一晩でふたつも記憶した。
どっちもかなり鮮明に覚えていて、なんだか気分が良かったです。
そんな気分で一緒に起きた旦那に話したら、即行でネットの夢占いにかけられました。

旦那「良くないことが起こる前兆みたいのばっかだね」
私  「・・・・・・」



興ざめしたorz
[PR]
2007年 08月 25日
中野選手ファンの友達(?)がブログで彼女の誕生日をお祝いされてるのを見て、そういえばジョニーやジェフの誕生日を知らないことに気が付きました。

ってことで、mixiのコミュニティで調べてみました。
きっとお祝いトピックが上がっているだろうと思って。

出てきました↓

■ジョニー・ウィアー 1984年7月2日
■ジェフリー・バトル 1982年9月1日

さすがファンが集まるコミュニティ!
ちゃんとお祝いされていた!
ジェフにいたっては午後2時にお祝いしましょうとまで書かれてました(カナダとの時差?)

へぇ~
てゆーかジョニーの誕生日すぎてました。ごめんなさい。

どうやら私が好きなのは、ご本人より選手としての彼ららしいです。
見たいのはオフよりも氷の上。
いや、オフもちょこっと興味あるけど。

今シーズンの演技も期待してます。
特にジョニー、調子が安定するといいなぁ。
[PR]
2007年 08月 21日
MY HEART DRAWS A DREAM
L'Arc~en~Ciel / KRE
ISBN : B000T2IBU0

今月29日発売のラルクの新曲。
レガシィのCMにも使われている曲です。
ここから始まる怒涛の5ヶ月連続リリース...

8月  これ↑
9月  ライブDVD
10月 シングル
11月 シングルとアルバム
12月 PV集のDVD

一気にアルバムで出してください...orz
とかも正直思うけど、でも結局全部買っちゃうんだよなー。
だってアルバムまで待ちきれないよ!

素敵な曲ですよ~
是非ご覧あれ!(・∀・)

【ニコ動】MY HEART DRAWS A DREAM in韓国
YouTubeはこっち。

最後のコーラスとか、6月のライブを思い出して泣ける...
YouTubeよりニコ動のが、コーラス弾幕とかで感動します(笑)
松山のライブでもこんな感じのTシャツ着てたんですよ~hydeさん!
(しかしどこで買うのか)

あぁー、富士急のライブも行きたいなぁ~!!
無理だけど!
電王に侵食されまくって、ラルク熱も冷め気味なのではと密かに自分でも思ってたけど、そんなことはちっともなかった。

ところでhydeさん、去年の15周年ライブから、歌が凄く安定して上手いです。
前はもっとカラオケ風味だったのに(笑)
リハーサルでちゃんと歌っておくと、本番も声が出て気持ち良いね~みたいなことを、あのライブで言ってたのですよ。
きっと今も続けてるに違いない。
[PR]
2007年 08月 20日
そういえば昨日、パパとムスメが始まる前、Gacktさん目当てでNHKの風林火山も見たんですよ。

そのちょっと前にTSUTAYAで見たCMで気付いたんですが、Gacktさんてば新しく発売されるFF7にも出演してるんですね。(ここのPVで見れる赤い人)
「普通に声優もいけるんだなな~この人」とか感心して、それでドラマの方も思い出して見てみました。

彼の役は、後の上杉謙信である長尾影虎なんですが。
なんつーか、異世界の住人みたいでした(笑)

役者として上手いのかどうかより、他の出演者とは明らかに違う美形っぷりで、同じ時代の同じ国の人間に見えないことが気になっちゃいましたよ。
ひとりだけ戦国BASARAとかから抜け出してきたんじゃないの?みたいな。

こんな書き方すると彼のアンチみたいですが、むしろ好きです。
褒め言葉です(笑)
[PR]
2007年 08月 19日
パパとムスメの7日間

何年ぶりかに、連ドラを全話欠かさず最終回まで見ましたよ(ニコ動のお世話にもちょこっとなったけど)
いいドラマだったじゃねぇかコンチクショー!(笑)
面白かったし、気持ちがほんわかして、ちょっと実家の両親を思い出しました。

途中から西野さんの壊れっぷりが怖かったけど...
彼女も救われて良かったです。


入れ替わりネタは元に戻ってハッピーエンドとばかり思っていたけど、最終回の冒頭で元に戻って、入れ替わったことによるその後の変化まで見せてくれました。
戻ってもそれまでの癖が残ってるのには笑った。

ガッキー可愛いなぁ。
舘さんも可愛かったなぁ(笑)

しかしホントに7回で終わるとは思わなかったよ。
勿体無い。
[PR]
2007年 08月 14日
ネームカードでアクセス解析ができるようになってから、ふと覗いてみることがあります。
でも大体毎月こんな感じ。


セルフカットと、激安ランチと、スピード違反について。
時期によってフィギュアスケート関連だったり、ラルク関連だったりも入ってくるけど、この3つは毎月必ずランクイン。
4月はセルフカットのためだけに、400人近くの方が検索してこられました。

でもこの3つの検索ワードで出てくる記事って、
私が見た夢の話だけなんです...

すいません。
役に立たなくてすいません。
見る度に、ちょっと申し訳ない気持ちになります...
[PR]
2007年 08月 03日
以前東野圭吾さんのことを書いた記事に、うっかり現れたTBで気付きました。
『探偵ガリレオ』シリーズ、10月からフジでドラマ化されるんですね。しかも月9。

探偵ガリレオは、東野さんの作品の中でもめっちゃ大好きな作品です。
それが一体どんなキャスティングで再現されるのかと、興味津々で覗きました。

探偵ガリレオ@フジテレビ

『福山雅治・柴咲コウ主演』

...え?

このシリーズは、頭脳明晰な物理学者である大学教授・湯川学に、大学時代から親友の刑事・草薙俊平が、奇怪な事件の相談を持ち込み解決していくという、不思議ミステリーだけど現実的な物語だったはず(たぶん)

つまり主役は男二人。
しかも東野さん自身が湯川のモデルとして想定していたのは、佐野史郎さんだったはず。
(私個人はもっとイケメンを想像しながら読んでいたけど)

これだからドラマってぇ...

とか嘆いていたが、ドラマ化にあたって女刑事を登場させるのは、東野さんも快諾されたらしい。
原作者本人が良いと言うなら読者は何も言えないけど、たまには男くさいドラマも見てみたかったな。
男同士だからこそ分かりあえる何かみたいなものが、あの作品には描かれていたと思うから。

まー、月9じゃ有り得ないか。
[PR]