カテゴリ:うつつ日記( 256 )

2010年 08月 05日
みかんの国から遠路(とゆーよりむしろ炎路)遥々、りんごの国に帰ってきました。

……暑い。
超暑い。
暑くて眠れん!

実家の場所の話題になると良く、『良いなあ避暑地だねぇ』とか言われるけど、全然フツーに無茶苦茶暑いのですヨ。
死ねますヨ。

嫁ぎ先でクーラーつけてる生活の方が安眠できます。
扇風機だけで過ごすとか、昔はそれなりに平気だったけど、年々気温は上昇している訳で、かなり堪え難い感じになってます…

だがしかし。
それでも扇風機を頼って寝るしかないわけで。
しかも1歳半の赤子も一緒なわけで。
暑いからと直接風が当たるようにセットして寝ると、大人でも体調を崩したりするわけで。
仕方ないので壁に向かって強めの風を当てて、反射する風に望みを託してみました。

意外に涼しい。
普通に使うより自然なそよ風って感じで、なかなか心地好いではないですか。

お母さんは気に入りました。
帰省中の夜は、これで乗り切ることにします。
[PR]
2010年 01月 24日
e0044481_1921448.jpg
1月22日に、めでたく娘も1歳になりました。

当日は娘も食べられるケーキを用意してささやかにお祝い。
翌日は義父母とも一緒にお祝い。

…とゆーか、お祝いとゆー名目でご馳走になってきたとゆーか(笑
場所見知りもあって緊張気味だった娘も徐々に慣れてきて、笑ったり変顔をしたり、義父母にも色んな表情を見せられて良かったです。
楽しいひとときでした♪

1年間、楽しいことも嬉しいことも、辛いことも大変なこともあったけど、大きな病気をすることもなく、すくすくと成長してくれた娘。
親として1歳になった旦那と私への最高の贈り物です。
しつけとか勉強とか色んなことで、こんな風になってほしい、あんな風になってほしいと既に欲が出てきてるけど、病気知らずで元気に育ってくれることが一番と、心に留めておきたいです。

1歳おめでとう、娘。
[PR]
2010年 01月 11日
ひどい放置っぷりですみません。
ちゃんと生きてます。
今年最初の記事が今年最後も兼ねないよう頑張ります。

のほほんと子育てしているうちに年が明け、もうすぐ娘も1歳です。
つい最近、ひとりで3歩歩けました。
去年の今頃はまだお腹にいたのに、なんとも不思議な感じです。

あの頃の私はというと、出産準備であわあわしてました。
二度の入院と要安静な生活で、なかなか買いにもいけなかったんだよねぇ。
赤さんのいる生活って未知の世界だったから、何がどのくらい必要かとかも分かんなかったし。
そもそもロンパースとか清浄綿とか、それが何かも分かんなかったっけ(笑

そんな私も、もうすぐ母として1歳ですヨ。
ほんっと不思議な感じです。

この1年を振り返ると……

反省点ばかりが浮かんできます。だめだめです。
色んな人に支えてもらって、どうにかこうにかやって来れた1年なのだと実感します。
本当に感謝感謝です。

この気持ちを忘れずに…とか殊勝なことは言えませんが、時々ふっと思い出して気を引き締められたらと思います。
まぁ、基本根性なしなので行動に移すのは難しいんですが。

だめだめですいません。
マイペースに頑張ります。

ところで娘は3歩歩いたその日から、毎日歩く練習してます。
転ばぬように慎重に、1歩1歩バランスをとりながら、左足を出しては止まり、
左足を出しては止まり、左足を出しては止まり…
もうじき1回転しそうです(笑
[PR]
2009年 05月 29日
4ヶ月に入り、順調にすくすくと育ってるうちのむすめっこ。
生活のリズムも安定してきて、ここ2ヶ月は夜7時に就寝、夜中に2回くらい授乳があって、5時に起床(早えぇ)
ひどい夜泣きをすることもなく、だいたいそんな感じでいい子に寝てくれます。

そんな娘に合わせて、彼女が寝付いたら旦那と夕飯、その後お風呂に入り、ちょっとの自由時間があって私も10時ころ寝てるのですが。
しかし寝入りばなは30分とか1時間で『寝る前のおっぱい足りないよ~(TдT)』と起きちゃうことがほとんど。
その度に私はいそいそと寝室に向かい、またおっぱいをあげて、その後冷めたご飯を食べたり。
…ちょっと悲しい(´・ω・`)

そんな感じなのでお風呂に入りながらも気になって、しょっちゅう泣き声の幻聴を聞いたりしちゃう訳ですが、運良くまだ入浴中に泣かれたことは一度も無いのです。
(泣かれても大丈夫なように、一応旦那が待機中)

んが。
私が服を脱ぎ始めたら『うぇ~ん』とか、入浴直後、まだ服着てないのに『うぇ~ん』とか、またはその両方とかは何故かよくある…
それはそれは絶妙なタイミングで、なんかもう娘の体内に高性能なオカン感知センサーがあるとしか思えない。
ついでに日の入と共に寝て日の出と共に起きるとゆーナチュライフを送る彼女には、太陽感知センサーも内臓されてるに違いない。

遺伝子の半分は恐ろしく朝に弱い旦那のものなのに、おかしいなぁ。
残りのもう半分は夜更かし朝寝坊大好きな私のものなのに、ホントにおかしいなぁ(笑
[PR]
2009年 05月 05日
気づけば前エントリから3ヶ月以上経ってました。
なにかと心配してるであろう友達よ、すまん。

今月2日にはめでたく100日を迎え、産まれたばかりはちっこくてふにゃふにゃで壊れそうだった娘も、ひと回り大きく、ずっしりと重くなりました。
具体的には3キロほどだった体重は倍の6キロへ、身長も10センチ以上伸びました。
ぶかぶかだった肌着もいつの間にかちょうどよくなり、買い足す春夏物のサイズ選びに困っているところです。
そして娘の成長と共に、大変なことよりも楽しいことが増え、毎日幸せを貰っています。

More
[PR]
2009年 01月 22日
2009年1月22日 午前8時55分
2980グラムの女の子を出産致しました。

年末にぎりぎり退院してから3週間。
まだまだ早産の時期だからと安静生活が続いてましたが、今週やっと臨月に突入。
…したら、早速産まれちゃいました。
気の早い娘さんですなー(笑

予定日よりは2週間ほど早いですが、健康な、ちょー元気な赤さんです。
産まれた姿を見た直後は、なんだか分からないけど涙が溢れました。
この子がずっとお腹に居たのね~と思うとなんとも不思議な気分です。

私たちのところに来てくれてありがとう。
これからもよろしくね。

more
[PR]
2008年 12月 04日
そろそろ用意しないとなぁ。
住所も変わったし、来年には家族も増えるし、結婚式でお世話になった方々へはちゃんと送らんと…

しかし2月に出産予定だけど、年賀状でそれも報告すべき?
それとも生まれたときにまた改めてするべき?
てかそもそも出産報告って、書状でするもんなの?

内祝いお返しのマナー本とかって、貰ったあとのことばっかり書いてて、その前の報告の仕方が載ってないんですけど。
私はそこが知りたいんだヨ!

親戚とか身近な友人には年賀状にも書いて、生まれたら電話とか良いのかなー。
たまにしか連絡しない人だと、どっちにしてもお祝いを催促してるみたいで気がひける…(´・ω・`)

あーもう、めんどくさいなぁ!
[PR]
2008年 11月 17日
お義母さんから『松茸をもらったから取りにおいで』との連絡を頂き、旦那と二人で夕食もご馳走になりつつ頂いて参りました。

ちなみに夕食は義妹さんのリクエストと思われるイタリアン。
地元牛肉のステーキやら魚介のガーリックソテーやらがめっちゃウマー。
デザートのシフォンケーキがこれまたふわふわしゅわしゅわな食感で超ウマーvでした。

そして親戚(?)から貰ったのだというその松茸…

More
[PR]
2008年 10月 29日
そんなこんなでご心配おかけしましたが、昨日無事に退院しました。
秋晴れのいいお天気で、素晴らしい退院日和でした。

24時間持続点滴は4日でまた飲み薬に戻り、それ以降は1日2回の抗生剤の点滴のみになりました。
1回20分ほどの短いものなのでそれ程苦痛でもなく、それと診察の他は安静にしてればいいだけなので、とても快適な入院生活でございました。
なんと言っても毎日の献立に悩まなくていいのが幸せでした(笑

それでも気になるのは入院費用で、早目に退院できるといいな~とは思ってましたが、いざ先生から『いつでも帰っていいよ』と言われると、今度は逆に大丈夫かなーと身体のことも心配になったり。

しっかし入院費ってたっかいな!
想像以上にかかってビビリました。
まー入院も支払いもどのみちしなきゃならない事に変わりないし、具体的な数字を聞くとそっちが気になって休まらないから、敢えて最後まで聞かなかったのですが。

まぁそれはそれとして。

久しぶりの我が家のベッドは気持ちいいわぁ~(´∀`)
何日目かで慣れたけど、病院のベッドは硬いです…
お腹が大きいから横向きが寝やすいんだけど、下になってる肩とか腰骨が痛い痛い。
それに比べて、腰に持病のある旦那が吟味して選んマットレスは快適です。
スバラシス。

旦那もあれこれと助けてくれるし、もうしばらくはそんなベッドで、できるだけごろごろ安静に過ごしたいと思います(笑
[PR]
2008年 10月 21日
とゆーわけで入院しました。
現在妊娠24週目でございます。

んまぁ、安静入院って感じです。
流産だとか早産だとか、そういった逼迫した状況ではないのでご安心を。
超元気な赤さんは、今もお腹の中でうにょんうにょんしてますv
そして私は暇を持て余しております(笑

これだけではアレなので、一応入院に至った経緯でも。
なるべく生々しくならないよう頑張りマス。

More
[PR]