フィギュア世界戦2008
2008年 03月 23日
王子!
王子!!
王子ーー!!!

優勝おめでと~~~!!!!!!

ジェフ凄かった…鳥肌立ちまくりだったよ…

最終組で最終滑走。
SP1位で折り返して世界王者にも手が届く位置。
誰でも欲がでちゃう状況なのに、落ち着いたあの滑りはほんと凄い。
そして綺麗でした。

フィニッシュの後のガッツポーズ、あんなジェフ見たの初めてだよ!
おめでと~~
ホントにおめでと~~!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

ジョニーも3位、初メダルおめでとう!!

画面からも緊張感というよりむしろ不安が伝わってきて、ひたすら祈りながら見てました。
胃が痛くなりそうだった…
このときばかりは採点までのCMが有難かったです。

滑りにも勢いがなくて、ジャンプも転倒こそなかったけど、でも加点がもらえるほどの良いものじゃなかったように見えたし(素人目)
大きなミスはなかったけど、本来の演技には程遠い出来に思えたから凄く心配だった…
おめでとうジョニー!!

高橋くんは残念でした…
悔いの残る大会になってしまいましたね。
でもこれをバネに、もっともっと素晴らしい選手になってください。

小塚くん、8位入賞おめでとう!
初出場で大健闘じゃないですかー!スゴイ!

なんだか涙涙の大会でした。
全ての選手にありがとう!

以下フィギュア好きの戯言。



今回の男子シングル、大技こそなかったけれど、でもSPもFSもほぼ完璧だった人が勝ったことも嬉しいです。
基本的な技術力はみんな差があるし、それで評価すればジェフは決して強い選手じゃないけれど、でもそれを試合当日に発揮できるかどうかも選手としての強さだと思うし、そういう意味でも今回の結果は本当に嬉しい。

今の採点方式って、技術が凄ければ多少ミスしても勝てちゃうけど、でもフィギュアってそれだけじゃないでしょ?ってモヤモヤしてた部分もあって。
素晴らしい技術を身につけた人が評価されるのも大事なことだけど、でもまた言っちゃうけどスポーツというのは試合でそれを発揮できてこそだと思うのですよ。
美しさも競う競技でありながら、完璧な演技で観客を魅了したことはポイントには反映されないなんて、そんなのおかしいじゃないかよーー!!!
みたいな。

トリノでの村主さんの演技とか、今回の中野選手の演技とか、そういう点数もあげてくれよー!!

戯言終わり。
[PR]