「ほっ」と。キャンペーン
電車男でヲタク割引。
2005年 09月 01日
神奈川県の某映画館で、ヲタクは割引価格1300円で『電車男』が観れるらしい。

特にヲタクである証明は必要なく、窓口で『ヲタク1枚』と自己申告すればいいとか。
それでもなんとなく、え~・・と私は思ってしまうが、意外と利用者は多いそうな。
テレビ番組で実際に買った人を取材していたが、一見していわゆるヲタクに見える人もいれば、フツ~のサラリーマンや女子高生達が、『釣りヲタク』や『音楽ヲタク』などと称して買っていた。
要するに何でもいいらしい。
映画館の方も、それで売り上げが伸びているので、細かい事はどっちでもいいのだろう。

なるほど。面白い企画があるもんだ。

他の映画でも、それぞれに因んだ割引企画があったら、更にお客も増えるんじゃ無かろうか。
『レディースデー』などという男女不平等なサービスよりも、私的には惹かれるものがある。
あれは女性を優遇しているようで、同時にバカにされている気分だ。所詮女はこういうものに弱いんだろ?みたいな。

まあ偶然行った日がそうだったら、それはそれで単純にラッキー♪とか思うんだけどね。
[PR]