「ほっ」と。キャンペーン
そういえば、なんだかんだ見てます。
2007年 11月 01日
月9の探偵ガリレオ。

原作のファンなので、その視点で見るとかなりイマイチなのですが。
草薙とのコンビがメインでない時点で。
それを考えずに別のドラマとして見れば、これはこれで面白いかな。
謎解きが映像化されてるのは解りやすいし、新鮮です。

湯川が『ただの物理オタクで理屈っぽい嫌なヤツ』として描かれてるのが、
ものすごーく気になりますが。
でもドラマは初対面の、えーと、名前知らないや。
柴崎コウ演ずる刑事視点で進んでいるので、そのうちに彼の良さも徐々に見えてくるのでしょう。たぶん。
3話でもちょっとその片鱗はあったし。

でも恋愛要素はやっぱりどうでもいいけど(笑)

ところで福山さんが演じてると、湯川がめっちゃモテモテ教授な感じに見えるんですが、実は生徒にも変人認識されてて笑いました(笑)
役柄と合ってない気がして違和感あるけど。

そんなこんなで色々思うところはありますが、やっぱり作品自体が好きなので、今後の展開に期待しつつ、最後まで見てみようと思います。
[PR]