「ほっ」と。キャンペーン
マスカラ。
2005年 08月 21日
私の場合、お出かけ用メイクにはマスカラが欠かせない。
ちょっとコンビニに行くくらいなら、さすがにしないが。落とすのが手間なので。

ところで最近のマスカラは、どれも性能が格段にアップしたと思う。ダマにならずにひと塗りでボリュームアップとか、汗や水に強いのにぬるま湯でスルっと落ちるとか、ビューラー要らずとか。
コスメ関係の雑誌を見れば、ありがたい事に、読者の体験付きで各メーカーのマスカラの特徴を紹介して下さっていたりもする。
 
 そっか~、下向きの睫毛にはコレがおススメなんだ~♪
 へぇ~。あれ安すぎだからイマイチだろうと思ってたけど、
 けっこういいんだ~。 



でも実際に使ってみると、そうでもなかったりする訳で。
『カールキープ力抜群!』とか謳っていても、乾く前にどうしても下がってきてしまったり。後はえーと、・・・まあそんな感じだったり。とにかく雑誌では良いと紹介されていても、私の睫毛にはその性能を発揮してくれないものが多いのだ。そんなに私の睫毛は一般的ではないのだろうか。
そんな訳で、一つの結論に至る。

『人それぞれ体質に違いがあるように、睫毛質と言うのもそうなのだ』

・・・・そりゃそうだ。そんな事は誰でも知ってる。そうではなく、私が言いたいのは、同じ『下向き直毛』の睫毛でも、雑誌に載ってる人のと私のとでは、きっとどこかが微妙に違うんだろう、と言うことだ。
やせ薬の広告とかの端っこに必ず書いてある、『効果には個人差があります』とおんなじだ。つまり、あまり真に受けてはいけないと、そういう事なのだ。しかし、ならば化粧品の広告にも載せればいいのでは?

『仕上がりには個人差があります』

・・・でもそれじゃあ売れないか。厭味っぽいし。お顔の造りによります、みたいな。


てゆうか、そんな事を学習するために無駄になったマスカラが、私の部屋には何本も転がっていたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0044481_14261752.jpg
←因みに最近はずっとコレ。
  ぶっちゃけ安いから。

 てゆうか、誰か私の睫毛にピッタリなマスカラ紹介し
 てください。お手頃価格なやつで(笑)。


 

【カネボウ ケイト ウォータープルーフマスカラ】
[PR]