「ほっ」と。キャンペーン
Champions on Ice 私的日記。
2006年 09月 25日
本当はタイトルに「仙台公演」も入れたかったんですが、入りきりませんでした(笑)
とゆーわけで、10日も前の話題ですが今更更新。

今回はブログで交流のある、nezuさん、そしてちぅさんご夫婦とご一緒に、総勢4人で遠征しました。
お逢いするのはほとんど初めての方ばかり。
しかし文章から感じるお人柄から、これといった不安もなく、本来の目的であるハズのショーより楽しみに向かいました(笑)



当日は渋滞が予想されるとのことで、事前にちぅさんに教えていただいたシャトルバスを予約。
仙台駅からは延々とバスに揺られて、まるで地元長野に帰ってきたかのような田園風景の中へ。
緑豊かな高台に、目的の会場はありました。

開場より1時間以上も前に到着。
思ったより早く着いちゃったなーと困っていると、ちょうどいいタイミングでnezuさんからメールが。
ちぅさんご夫婦の車で、どうやら先に着いていた模様。
その後会場近くのレストラン(?)にて、4人で適当に小腹を満たしつつ(足りなかったけど...)フィギュア談義などで盛り上がり、開演までの時間を潰しました。

そして開演。
私とちぅさんご夫婦は南サイド、nezuさんは向かいの北サイドの席。
どちらかというと北のがお得でした。
コーエンやスルツカヤのアピールタイムがあったりして、横でちぅさんが「nezu席いーなぁー」としきりにおっしゃってました(笑)
てゆーか実際羨ましい。

観戦中、私はちと恥ずかしくて選手の名前を叫べないのですが、会場ではしきりに応援の声が上がり、ショーを大いに盛り上げていました。
演技後はもちろんスタオベ。
…も私はあんまりしないんですが、荒川さんのトゥーラン後は思わず立ち上がっちゃいましたよ。

終演後はちぅさんの旦那様の車で、nezuさんもご一緒に駅まで送っていただきました。
なーんか聞いたことあるな~ってドライブBGMは、フィギュアで使われた曲目で、数十分前のショーが目に浮かびました。

仙台駅到着後も4人でお茶を飲みつつ、何故か男性陣のみケーキを食しつつ(笑)、フィギュアその他色んなお話を。
そしておススメという仙台名物「萩の月」を購入し、nezuさんと私は新幹線で東京へ。
ちぅさんご夫婦は、その後ついでに盛岡までご旅行されたとか(笑)

色々とありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
これでもかというくらいフィギュア三昧な1日で、もうかなり楽しい遠征になりました。

次回は是非N杯で!

...と思っていましたが、その1週間前にラルクのライブがー!
今回は大人しくテレビ観戦をすることになりそうです。
さすがににひと月で2回も数万円は使えませぬ~。

とゆーことで、次回は東京開催の世界選手権辺りで...(笑)
[PR]