DOI2006
2006年 07月 17日
うっかり手に入れたDOIチケット。

とゆーわけで行ってきました、ドリームオンアイス2006。
生まれて初めてのアイスショー生観戦。

憧れの選手に会えることもあり、前日は遠足前の子供のように、ドキドキして眠れませんでした。
一応お昼に仮眠をとって会場に向かいましたが、それでもかなりの寝不足状態...。
しかしそんな眠気も吹っ飛ぶような素敵なショーに、興奮したり感動したり。
めちゃめちゃ楽しかったです♪
帰り道、縁あってご一緒した方と「また来たくなっちゃうね~♪」と女子高生のようにはしゃいでました(通行人の方々スミマセン)

会場は思ったより狭かったです。
よりたくさんの方が観戦できるようリンク内にも席を設けてあったんですが、当然その分リンクも狭く、「こんなちっちゃくて滑り辛くないんだろうか」と要らぬ心配などしたり。
そのリンク内南側、最前列中央付近と言うなんとも好条件な席で、選手達の華やかな演技を拝ませていただきました。
ありがたやー(-人-)

改めて実際に観ると、人間離れした技の数々にびっくりです。
テレビで試合など観ると、解説もある分上手い下手が分かり易く、やはり優れている選手の方が惹き込まれるものですが、目の前でそれが行われていると、そんな事は関係なしに感動します。
当たり前のことですが、「選手もフツーの人なんだ」と理解したというか。
上手く言えませんが、出来て当たり前のように思われがちな難易度の低い技も、実は本当にスゴイことしてるんだなぁって。
だって素人じゃ片足上げて滑るなんて無理だし、しかもそれでクルクル回ったりって、やっぱスゴイ。



長くなるので、印象に残ったことをちらほらと。
しかしかなり舞い上がって観てたので、要素などはスッポ抜け。
プログラムの順番なんて、もちろん覚えてませんよ。
覚えている内容も曖昧なので、間違ってても突っ込まないでネ(笑)

・若手日本人選手
今までほとんど注目してませんでしたが改めます。
きっとテレビに収まるとこじんまりした演技に見えちゃったりするんでしょうが、生演技はキレイ。
ベテラン選手のような安定さは少ないものの、フレッシュな感じが好印象です。
国内の選手層の厚さも実感しました。

・太田由希奈選手
選手紹介のアナウンスに、ひと際大きな拍手と歓声が。
こんなにたくさんの人達が彼女の復活を心待ちにしていたことを知り、ちょっとじ~んとしました。

演技開始直後、ライトを浴びたその立ち姿に思わずぞくり。
なんとも言えぬ色気の漂う雰囲気と、挑発的にも見えるその視線に鳥肌が。
話には聞いていましたが、手の使い方が本当に上手で綺麗です。
個人的に、彼女のように演技で魅せるスケーターが好きなのです。
目の前で跳んだジャンプはミスしましたが、はにかんだ笑顔が可愛くて、私も含め観客からも応援の拍手が。
フィニッシュの縦180度開脚に「おぉ!」と声が出ちゃいました。
ソルトレイクEXでサラ・ヒューズもしてたけど、あれカッコ良くて好きです。

・安藤美姫選手
それまでの印象より、身体がひとまわりスッキリしてました。
今まで私が観た彼女の演技の中で、一番調子良さそうでした。
ジャンプもステップもキレがあったし、なにより楽しそうに滑っていて、観ているこっちも楽しかったです。
トリノ前後での苦い経験を吹っ切ったように感じました。
「I believe myself」と言うあの歌詞は彼女の今の心境かも、などと深読みも。
そんなことを思いながら観ていたせいか、なんだかとても感動しました。
演技後、同じような感想ががあちらこちらで聞こえました。

・シンクロナイズドスケーティング
世界大会も行われているそうですが、この競技の存在自体、今回初めて知りました。
総勢20名のスケーターが揃って演技をする姿は圧巻です。
スピンはばらついてましたが。
リンクに様々な形を描きながらの演技なので、2階席などから見下ろした方が面白そうです。

・中野友加里選手
髪には小さな花簪。唇に赤い紅を引き、和傘を差して登場。
どの選手もそうなんだけど、彼女も顔ちっちゃいな~。笑顔もすごく可愛い。
目の前にきてニコ~っと振り返った姿はお人形さんみたいでした。
最後の長~~~~~~~~~~~~~い、ドーナツスピンはお見事。

・高橋大輔選手
あの衣装はセクシーなの?(笑)
でもさすがに魅せ方は上手い。
何気ないポーズがいちいち決まっていて、ワイルドセクシーダンサーって感じ。
あのスピードに乗ったステップを生で拝めたのは嬉しいです。観客からも盛大な拍手が。

・アニシナ・ペーゼラ組
これ目当てで来ました!その1。
あぁっ、今私の目の前に憧れのカップルが!!!
スゴイ!滑ってる!!!(アタリマエ)
目の前を逆リフトで滑って行ったとき、気付いたら胸の前で両手を組んで、お祈りポーズで観てました(笑)
ついでに逆リフトの裏側も見え、ペーゼラってこんな風に掴まってたのか!とそこにも感動。
1枚のケープを二人で巧みに操りながらの演技で、良く絡まないな~とか、アホなことも思ったり。
フィニッシュも正面で観れてラッキーでした♪

・ジョニー・ウィアー選手
これ目当てで来ました!その2。
プログラムはトリノ五輪EXと同じ、マイウェイ。
でもなんだかもうホントに舞い上がってて、あんまり覚えてないです(笑)
やっぱスパイラル綺麗だな~とか、このステップ好きだな~とかそんなこと考えてました。
長~~~~いトラベリングキャメルも好き。もっと長いと嬉しかったな。
滑ってるだけでも魅せられる選手なので、後半でジャンプを跳んだとき、「そういえばそんな要素もあったっけ」みたいに感じました。
滑っていると言うより舞っていると言う感じで、本当に素敵でした。

ただ彼のプログラムに限っては、東の席が良かった...!orz
南サイドは通過するだけがほとんどで、ちょっと...イヤかなり残念。

フィニッシュ後の拍手も超盛大。
旗を持って立ち上がるお客さん(ほぼ女性)もかなり居て、日本人選手より大人気。

・ステファン・ランビエール選手
ジョニーより大人気な感じ。
途中まで付けてた仮面を外したとき、観客席からは悲鳴にも似た歓声が(笑)
最後のスピンは一体いつまで回るのよーみたいな。
あそこまでやってくれるとファンじゃなくても嬉しいですね。楽しかったです。
演技後は、わざわざ観客席近くまで駆け寄ってお辞儀をすると言うサービスっぷり。女性のお客さん大喜びでした。

・村主章枝選手
これ目当てで来ました!その3。
椅子に座り、扇子を構えて登場。
やっぱり彼女の演出は好きです。
最初の扇子を使ったお客さんとの駆け引きも面白かったです。
いつの間にか扇子の影から薔薇が現れて、「手品?」みたいな。
私の3、4人右の男性がその薔薇を貰っていて、かなり羨ましい!
私が欲しかった!
途中のドーナツスピンは、まだまだ頑張ってる最中ですって感じでしたが。
でも好きなんです。
これからも応援してます!

・荒川静香選手
なんかもう言うこと無しって感じです。
良い物拝ませて頂きましたーm(_)m
しっとりした優雅な演技は、高級品を観ている気分です。

フィナーレの最後に、恩田選手と二人でジャンプを披露してくれたのが印象に残ってます。

・フィナーレ
オープニングの最後もそうでしたが、参加選手全員揃うとホントに豪華!
でも目移りしちゃって、どこ観たら良いか分かりません!
とりあえず目当ての選手探しとけー、みたいな。
でも目の前で高橋選手や太田選手、安藤選手がニコニコ踊ってたら、やっぱりそっち観ちゃいましたけど(笑)
どの選手もすごく楽しそうでした。

最後は全員でリンクの外周を滑ります。
ここぞとばかりにお客さんがギリギリまで駆け寄ります。
もちろん私も参加(笑)
手を伸ばして選手と触れ合います。
憧れのアニシナ・ペーゼラにも触れてドキドキです♪(キモ)

でもなかなかジョニーが来ない...

とか思ってたら、ずっと手前でお客さんに捕まってるよ!
良く見たらランビと村主さんも、花束やプレゼントを抱えながら、サインに応じたりしたりしてました。

サイン、オッケーなのか!(ガーン)
持ってくれば良かった!(ガーン)
次こそは必ず!(え)

でもしっかり握手していただき、緊張しつつも感動しました。
ご一緒した方はキスまで貰い、う、羨ましい...!
私よりも年配の方なのですが、その余韻冷めやらぬ帰り道、かなり舞い上がってる姿が可愛らしかったです^^

ジョニーは抱えきれないプレゼントを一度預けに行き、再度リンクに戻って、また花束など受け取りに周ってました。
なんていい人...!・゚・(ノ∀`*)・゚・
ますます好きになりましたよ。

その後村主さんはもちろん、ちゃっかりランビエール選手にも握手していただきました(笑)


こんな感じでしょうか。
おかしいな、ちらほら書いたつもりなのに長いよ。

夢の中にいるような感じで、あっという間に終わってしまった気がします。
とても楽しくて素敵なショーで、もうホントに病み付きになります。
ヤバイですよ、ライブチケットより高いのに!
てゆーか今日も行きたかった!
[PR]