結婚式。着替え&食事
2006年 07月 03日
そんなわけで7月1日、無事に結婚式を終えました。
以前も何度か書いた通り、お義母さまの希望で和装もあったので、全部で4着も衣装がありましたよ。

まずウエディングドレスで教会式を挙げ、
白無垢&綿帽子に着替えて迎賓(披露宴会場に入るお客様のお出迎え)をし、
その場で掛け変えをして綿帽子を取り、色内掛けで入場、
最後にお色直しでカラードレスへ。

と、そんな感じで進行しました。



当日は緊張からか朝からあまり食欲がなく、軽い食事程度で会場へ。

まずはウエディングドレスです。
時間もあったので、ゆっくり丁寧にメイクやヘアセットもしてくれました。
そして支度が終了し、『いざ結婚式へ!』とゆー頃になってお腹が鳴り出す始末。

本番で鳴ったらどうしよ~。

とか思いましたが、それよりもドレスの裾を踏まずに歩くことの方が重要であることに気付きました。
幸いこけることもなく、無事結婚式は終了。
親族の集合写真を撮って、次は披露宴です。

これ以降はもう時間も限られているので、支度は3~4人がかりで全て同時進行でした。
ドレス脱ぎながらベールやアクセサリー類も取られ、別の方にアイメイクや口紅も拭き取られたり。
ヅラをセットされながら、どうしても身体が動くのにも関わらず、同時にアイラインを直されたり。
着せ替え人形状態で、もーどうにでもしてくれ~みたいな(笑)

そしてせっかく着た和装も、乾杯して『やっとご飯が食べられるー(T▽T)』とか思ったのもつかの間。
ほとんど味わう間もなくお色直しへの退場に。

お腹減った...(T△T)

そしてやっぱり数人がかりで、全て同時進行。
私がアレコレ弄られている横で、先に着替え終わった旦那は、涼しい顔でくつろいでいやがりました。

男は準備が早くてええのぉー。

お色直しはキャンドルサービスをしながら入場。
その後お互いの友人のスピーチやお祝いの歌をもらい、『さーコレで今度こそご飯だー(^▽^)』とか思ったのもつかの間。
エスコートの方に、
「もうすぐ花嫁の手紙になりますので、手袋もして準備をお願いします。」

そんなぁ...(T△T)

ウワサには聞いてましたが、主賓てホントに食べるとき無いっスね...。
一応ひと口ずつくらいはどのメニューも食べられましたが、お酌されまくってた旦那はスープしか飲めなかったとか言ってました。

美味しかったし、もっと食べたかったなぁ。
式前の試食会、実は二人とも風邪ひいて行けなかったから、食べたこと無かったんだよねぇ。
せめてデザートビュッフェ、持ち帰りしたかった...orz

そして披露宴も終わり、1日付き添ってくださったエスコートの方に、
「2次会ではゆっくり食べてくださいね」
と言われましたが...。

旦那の親戚や会社関係の方を労う会だったので、嫁入り早々ただ食べてる訳にも行かず、ひたすらお酌してまわりました。
なので結局ここでも食べられず。

翌朝体重測ったら、1キロ減ってました。

わぁーいヽ(T▽T)ノ
[PR]