内にあるボーダー。
2006年 05月 29日
先日の日曜、旦那とボーダフォンショップへ行ってきました。
入籍も済んだことだし、月末の締め日になる前に家族割りを申し込もうということで。

しかし都内のショップって混んでるんですねぇ。
日曜だったこともあり、話題のワンセグケータイの発売直後ということもあり、銀行のように番号札を取ってお待ちください形式でした。
地元なんて需要が少ないから、いつも暇そうなのに…(笑)

でも待つことたったの1~2分(笑)
スタッフ 「84番でお待ちのお客様、4番の窓口へどうぞ。」

ホントに銀行みたいだなー。

夫 「家族割りにしたいんですけど。」
ス 「はい。今はお二人ともご契約されていらっしゃるんですよね?」
夫 「はい。」
ス 「ではそれぞれの携帯番号をお願いします。」

番号を伝えると、スタッフはPCで入力を開始。
しかし暫くして、困った顔で説明を始めました。



ス 「お二人の回線は、ご契約地域が違いますよね。」
夫 「ええ。」
ス 「そうしますと、どちらかの地域に統一させていただくようになるんですが…。」

と、言葉を濁すスタッフ。

他社の携帯を使ってる方は『?』だと思いますが。
何故かボーダフォンは、契約した地域ごとに管理されてるんです!
メルアドまで違うんです!
私は関東圏内だったので、~@t.vodafone~なんですが、
別の地域で契約した旦那は~@s.vodafone~なんです!
しかもその地域のショップじゃないと、機種変もできないんです!

まー分かってたことなんで、驚くような話ではないんですが。
むしろ私の方に統一されちゃえば、旦那も機種変し易くなっていいじゃん。
きっとメルアドが変わるくらいでしょ?
くらいに思ってました。

しかし問題はその直後に発覚。

ス 「どちらかに統一される場合、地域を変更される方は、新しい番号を取得して頂くことになるんですが…」

…なんですかそれ。
番号変わるのが不便だから、旦那はわざわざ地元に足を運んでまで機種変してきたのに!
新規の方が安く買えるからと、ころころ番号を変える私のような客ならまだしも、ずーっと同じ番号を使い続けてるお客様に対してなんたる仕打ち!
長期割引サービスはそのまま継続されるらしいけど、番号変わったら意味ないんだってば!

私 「ソフトバンクモバイルになったら、地域も統一されますか?」
ス 「はい、あの、現在順次手続きを行っておりまして、ナンバーポータビリティーが開始される11月までには完了の予定です…。」

そりゃそうだろうねぇ。
それが始まったら一番顧客を失いそうなのって、ボーダフォンだしねぇ。

私&夫 「じゃー今回はいいです。」
ス    「はい。申し訳ありません。」

二人してもう、怒り心頭ですよ。
てゆーかそもそも何のために地域別けてるんだよー!
ボーダフォンだけだよそんなのー!
などと文句を言いながらショップを後にしようとしたところ、

「社内のボーダーすら越えられてないやんか!」

と、旦那がウマイこと言ってました。
ほんとだよ(笑)
[PR]