新居決定。
2006年 05月 29日
今居るワンルームではかなり手狭とゆーことで、今月初めから新居探しをしていました。
旦那の実家でも度々お世話になった仲介業者の方に今回もお世話になり、とゆーかむしろ頼りまくり、いろいろ探してきました。

旦那の通勤を考慮すると、荻窪辺りが良いのでは?

とゆーことで、業者さんと共にその辺りの物件を、2回に分けてトータル12件ほど拝見。
しかし良さ気な部屋は1件だけで、しかもエアコンの取り付けなどで問題も残り、びみよーにイマイチ...。

そこで業者さんとも相談し、とりあえず範囲をもう少し広げて探してみましょうとゆーことになり、今週末は、また別の駅周辺へ向かうことに。

あいにくの雨の中業者さんと待ち合わせ、旦那も含め3人で、まずは現地の不動産屋へ。
てゆーか先週は恐ろしく暑い夏日に荻窪をうろうろ歩きまくったのに、今週は雨ですか。
しかも意外と寒いし。



不動産屋では、業者さんが物件の詳しい位置を確認したり、部屋の鍵を預かったりなどします。
その間はちょっと暇なので、旦那と私は窓に張ってある物件紹介のチラシを物色。
そこで気になる間取りの部屋があったので、急遽追加してもらい、そこも見ることにしました。

そして物件めぐり開始。
最初の2件はちょっと変形間取りだったり、何故かリビングの真ん中に柱があったり、てゆーか単に狭かったりってことで却下。

途中大好きなナチュラルローソンを発見し、ちょっとウキウキ気分で3件目へ。
いよいよ追加した物件を拝見です。
洋室が広めの間取りの部屋が5階に1つと、それより若干小ぶりな間取りの部屋が3、4階に1つずつ空いていて、まずは5階へ。

玄関に入り、まずは下駄箱をチェック。
しきり棚が固定タイプなので、ブーツは入れられないや。
そのすぐ左手のドアを開けるとトイレが。

私 「便器、黒っ!!」
業 「え!?...あぁ、黒いですね(笑)」
私 「見てみー、ホントに黒いよー」
夫 「はぁ?何黒いって...」
私 「見れば分かるよ(笑)」
夫 「...黒いね(笑)」

黒い黒い言われてますが、汚く汚れているとかゆーわけではございません。
便器そのもののカラーが黒いんです。
ちなみにバスタブも黒かった。
バブル時代の名残なのか、中途半端に小洒落たデザインになってます(笑)
でもちょっとかわいいかも♪

玄関とリビングを仕切るドアを開けると、更にその先に洋室がふたつ並んでます。
てゆーか部屋広~♪
窓でかー♪
今まで見てきた物件より、1~2帖広いです。
収納も豊富。引き戸は重いけど。

洋室ふたつを見た後、さっき通過しただけのリビングに移動。
振り返ると、使い勝手の良さそうな食器棚が!
キッチンスペースとリビングを区切るように置かれているんですけど、どっちからでも扉が開けられるんですよ~♪
実家のキッチンにあるのも同じタイプだけど、かなり便利なんだよね~♪

私 「ここにしよう!」
夫 「うん、そうだね。きっとここにするね」
業 (苦笑い)

ピンと来る部屋って、探せば見つかるもんですねぇ。
欲しかったお風呂の追い炊き機能もないけど、ちょっと西向きだけど、
そんなんいいよ!気に入ったよここ!

その後一応3、4階の間取りも確認し、5階より使いやすそうなクローゼットにすんごい惹かれましたが(笑)、やっぱり5階の方が良いねってことで決定。
荻窪でのあの苦労はなんだったと思うほどあっさり(笑)

今度は引越しで忙しくなるなー。
めんどいけど頑張るか(笑)
[PR]