「ほっ」と。キャンペーン
ちびっ子パワー。
2006年 03月 19日
今日は私と母と義妹と姪っ子の4人で、デパートに買い物に出掛けました。

実は来週の日曜に、姉の結婚式がありまして。
それに着ていくフォーマルアイテムを物色しに行ったんですが...。

既に弟夫婦の時に着たドレスがある私は、ストールを新調するくらいなのでさっさと終了(所要時間約5分)。
しかし一通り揃えなければならない義妹は、やっぱりそれなりに時間がかかる訳で。
そして、それを見立てるのは母な訳で。
そうなると、必然的に姪っ子の面倒は私が見る訳で...。

マジですか...(-д-;;)

義妹と母があれこれと選んでいると、やっぱりヒマになってしまった姪っ子は、隣にあった旅行代理店のコーナーへ...。

看板に映ってる動物のイラストを見ながら、
「ぞうしゃーん」とか
「わんちゃ(ワンちゃん)」とか、
「ねこ(なぜかニャンちゃんとかでなく「ねこ」)」とか
言ってるうちはまだ良かった...。

そのうちに飽きてきた姪っ子は、
「はい、どーぞ。」
とか言いながら、その辺のパンフレットをはじから私にくれました(推定約20枚)。

そんなにいりません...(TωT)

そして、それにも飽きた彼女の目に、次に止まったのは...。




e0044481_239152.jpg


動物の顔が付いた折りたたみ傘。
このパンダかタヌキか分からんものの他に、カエルやウサギなんてのもありました。(旅行用なのでサイズもちっちゃくて、意外と可愛いんですよコレが。)
しかし、アレもコレも「あたしの~」と離さない姪っ子...。

ママ(義妹)...買い物まだぁ~...?
てゆーか早くママのとこ帰りたい...(TдT)

でも強引に連れて帰ろうとしても、わめいて騒ぐだけだし...。
てゆーか実際やってみたら、やっぱり大声出されたし。
仕方ないので、あんまりやりたくは無かったけど、最後の手段に...。

私 「これはお店のだから、ちゃんとここに返して?」
姪 「......(やっぱり離さない)」
私 「じゃあ、この中で、ひとつだけならどれが好き?」
姪 「うーんとぉ......これぇ~」
私 「じゃあ、それは買ってあげるから、そしたら他のは返して、ママのとこ行く?」
姪 「うんっ」

とゆー訳で、ようやく交渉成立。
無事に母親の許に連れて帰ったのですが...。

ママ...まだ買い物終わってなかった......_| ̄|〇

てゆーか私はこんなんで、自分の子供が生まれた時、ちゃんと育てられるんだろーか...。
[PR]