やっと観れた…。
2006年 03月 14日
3月6日、地元長野で開催されたアイスショー。
『長野 メモリアル オン アイス 2006』

ついに観ましたよ~!ヽ(*´▽`*)ノ











……テレビで(TωT)

地元で開催ということで、3月11日に長野のテレビ局で放送してくれました。
本当は生で観たかったけど、仕事の都合上休みが取れず…くぅっ…!(>m<)
録画放送だし、カットされちゃうとこも多いんだろうなぁ…。
実況とかもうるさいだろうなぁ…。
でもここは、放送してくれたことを素直に感謝しよう…ありがたや~(-人-)

さて。
今回の出演者の目玉はなんといっても、トリノ五輪 金メダリスト・荒川静香さんですが。

しかし個人的に大注目だったのは、フランスのアイスダンスカップル、アニシナ&ペーゼラです。
私にアイスダンスの魅力を教えてくれたカップルなのですよ。

も~~~~ぉ、すんごい好きなのっ!
選曲とか振り付けとか衣装とかビジュアルとか!
録ったビデオも何度も繰り返して観ちゃうくらい(笑)

公式サイトも発見♪(英語だけど…)
ソルトレークで優勝し、以降プロで活躍されているそうです。
ネットって便利ですねぇ…色々わかって。
日本てアイスショー少ないから、プロになった選手のその後って、調べないとホント分かんないんですよね…^^;

二人は今回、スターウォーズのプログラムを披露。
アニシナさん、アマチュアの頃より少しふっくらしてます。
そのせいなのか(?)最後のリフトがなんか微妙。アレ…?みたいな印象で終了しちゃって、ちょっと残念^^;
演技は以前より、柔らかく優雅な雰囲気も加わって、とても素敵でした。
はぁ~、やっぱ生で観たかったよぅ~(T△T)

荒川さんは最後に登場。
オリンピックのエキシビションと同じプログラムでした。
一際大きな歓声が、イナバウアーで更に倍!
こうるさいアナウンサーや解説も、彼女の時だけは静かでした(笑)

しかし演技後のインタビューで、アナウンサーがこんなことを…。

「レベルの高い技を取り入れたり、直前でプログラムを変更したり、あそこまで勝ちにこだわった理由っていうのは何ですか?」

はい?(-д-)3ゝ
あのー…トリノの時、ちゃんと彼女のインタビューとか聞きましたー?
勝負にこだわらず、自分の演技をしようという気持ちで臨んだ結果が、金なんですよー?

演技の感動も半減するような、なんとも的外れな質問…。
長野のアナウンサーってこんなもんかーとか思われるじゃん…。

やっぱフィギュアを放送するならNHKですよ。
って、前にもこんなん書いたなー(笑)
[PR]