嫁入り支度?
2006年 03月 04日
先週末。
連日のフィギュアスケート観戦による寝不足のまま、結納のために上京。
仕事ではなかったけど、休んだような休んでないような連休で、今週はずっと疲れが抜けないままでした。

そして本日。
せっかくの休みですが、母と共に着物の展示会へ。
割安で着物の購入もできるらしく、嫁入り道具のひとつとして、夏冬用の喪服・お祝い事用の黒留袖を仕立てて頂くためです。

と、そんな予定でした。



しかし今朝、目が覚めたらなんか身体がむちゃくちゃ重い。
ベッドから起き上がることすら、ままならないんだけど。
どうやら蓄積され続けた身体の疲れが、ついにピークに達したらしい...。

マズイ...これでは出掛けられないではないか...(-д-;;)

しかたなく重たい身体を引きずって、なんとかキッチンにいる母の許へ。

私 「ごめん、今日すんごいだるくて、出掛けられそうにないんだけど...。」
母 「えぇー、やだ困るぅー。注文できないじゃんー。」
私 「適当に決めてきていいよ...着物なんてわかんないし...。」
母 「そんな訳にいかないでしょー。
   でもまあ無理なら、注文はまた今度にするからいいよ。」
母 「うん...ごめ...。」

たぶんそんな感じの会話をしたと思われます。
展示会へ行くことはもう申し込んであったし、せっかくなので、父母と義妹と姪っ子の3人で行ってきたみたいです。
私は結局、部屋でずっと寝てました...--;
半日寝てたら、だいぶ元気になりましたけど。
てゆーか、単に寝不足だった?(笑)

ちなみに帰ってきた母曰く、
「着物決めて、もう頼んできたよ。」

えぇっ!?∑(-д-;)
本人行かないと頼めないんじゃなかったの?

でもまー行ったところで、最終的に選ぶのはいつも母だし、おんなじかも(笑)
さすがに採寸は本人じゃないとイミないし、結局来週行くんだけどね...-ω-;
[PR]