そんなぁ...。
2006年 02月 06日
仕事から帰ってきたら、まず部屋の暖房を入れるのが日課です。

その後着替えてからキッチンへ行き、お弁当箱を出して、夕ご飯を食べて、後片付けをして。
そしてあったか~いお茶を用意して、あったか~くなった部屋へ戻って、ゆっくりくつろぎながら、お風呂の時間までリラックス♪

当然今日もいつものように、お茶を淹れて部屋に戻ると。



中から、なにやら不吉な電子音が...。
恐る恐るドアを開けると、部屋の中が思ったよりも暖かくない。

ピーピーピー。

音の発信源は部屋のヒーター。
見ると何やらオレンジ色のランプが点滅中。


そこには給油と言う、非情な二文字が...。


仕方ない...。
私は泣く泣く、灯油を汲みに行きました。
てゆーか何がイヤって、汲むのがめんどいのもあるけど、手が灯油臭くなるのが一番イヤ。
せっかくあったか~いお茶を淹れたのに、手を洗わなきゃ飲めないじゃん!
しかもこんなことしてる間に、冷めちゃうじゃん!!!

あーもー寒いのってイヤ。
灯油の減りも早いし。

でもこんな寒さも、ここまでずーっと続くと、いい加減慣れてきたような気も...しなくもなくもないかも。
[PR]