姫。その5
2006年 01月 28日
今月、めでたく2歳の誕生日を迎えた姪っ子。

最近ますます、その愛らしさにずる賢さに磨きがかかってきて困ります(笑)
しかも我が強いとゆーか...ケチです(笑)

他人が食べてるものは欲しがって、猫なで声で甘えてくるクセに...しかも耳元で。



姫 「みんちゃぁ~ん(私のこと)」
私 「はいよ、どーぞ。」
姫 「みんちゃぁ~ん。」
私 「はい、どーぞ。」
姫 「みんちゃ...」
私 「はいはいっ。」

もーおぉ、欲しいものが無くなるまで、あげてもあげても何度も何度も...。
あーもー、うっさい!ヽ(>д<)ノ

そんな甘え上手な(?)姫ですが。
性質の悪いことに、誤魔化すことも覚えちゃったり。

例えばご飯の最中。
誤ってコップを倒しちゃって、お茶をこぼす姫。
2歳児なんで、それは怒るようなことではないし、良いんですが...。
問題は片付けてもらった後ですよ。

私 「ママにあんとー(片付けてくれてありがとう)って言った?」
姫 「...。(テレビ観て聞こえない振り)」
私 「姫~?聞いてる~?」
姫 「...。(やっぱり聞こえない振り)」

仕方なくテレビを消して話しかけると...。

「アタマいたい...。」

大人が「腰痛い」とか言うのをマネして、そう言えば済むと思っちゃったみたいなんですよね...。
てゆーか特におばあちゃんが言うんですが(笑)
「ばば、あっちぃー(あっちであそんでー)」
「ごめん、今腰痛いから後でねー」
みたいな。

よーく見てるなーって感心しますが。
どうせなら、悪いことしたら謝るとか、なにかしてもらったらありがとうって言うとか、そんなことを真似して欲しい...。

そんな姫は、しかもひじょーにケチ。
自分が食べてるものとかは、絶対に他人にあげません。

他人から奪うだけ奪って自分のものは譲らず、ごめんなさいもありがとうも言わない...。
まだジャイアンのがマシに思えてきたり(笑)

でも行動のほとんどは、まわりの大人が影響しているんだよね...。
子育てって難しいなぁと、ちょっと思いました。
[PR]