「ほっ」と。キャンペーン
愚痴おじさん。
2006年 01月 17日
同僚のおじさん(確定38歳)。
ホントに辞めてしまいました。

昨日も今日もお休みだったので、みんなで「このまま来ないんじゃない?」とか話してたら、やっぱりそうなっちゃいました。
それも彼はいい歳こいて、派遣会社の担当者に電話させたらしいです。
しかも何故か、21日付けで退職さしてくれとか言ったらしいです。20日締めの会社なのに。

せめて自分の口で言えってカンジですよ。
結婚もして小学校にあがる子供だっているのに、社会人として恥ずかしくないんですか。
有り得ません、ホント。

てゆーか、まだ教育期間で指導なしでは仕事できないのに、そんな人があと3日くらい居たところで、どうなるっちゅーんだ。
足手まといなだけじゃん。

当然とゆーか何とゆーか、「もう来なくていいです」と即行切られたらしいけど。
もう皆さん、怒るというよりむしろ呆れてました。

きっと彼は死ぬまで毎日、愚痴を言い続けるんだろうなぁ...。
あれもイヤ、これもイヤとか言って、仕事ころころ変える旦那なんて、家族は不安だろうなぁ...。
奥さんは彼のどこが良くて結婚したのかなぁ...。

まー私には関係ないんで、けっこうどうでもいいんだけど。
でもそんなおじさんを見ていたら、「絶対こんな風になるもんかー」と、変なやる気が出てきたり(笑)
[PR]