「ほっ」と。キャンペーン
ミス・ドネラー。
2006年 01月 05日
残念ながら、明日の職場見学は予定通り行われるそうです。

………ちぇっ。

なので、私は今日長野に帰るわけなんですが。
しかしせめて帰る前に、思い出のドネルケバブは食べておこう。

つーことで。
昨日ネットで調べたドネルタイムへ行こうかと思ったけどやっぱり六本木まで行くのはさすがにめんどっちかったのでぇー。
徒歩圏内で、ワゴンで営業しているかも知れない、ドネルタイムを探しにでかけました。
たとえ見つからなかったとしても、他のケバブ屋さんもその辺で営業している地域だし、まーいっか。みたいな。



彼氏の部屋から歩くこと10分。
おそらく居るであろう大通りへ着きました。

昼間だとゆーのに、東京の風も痛いっス...。
これで見つからなかったら、第二候補はあるとは言え、やっぱり悲しいかも...。

そんなことを思いながら更に歩くこと5分。

なんと通りの先に、それっぽい真っ赤なワゴンがっっ!!!

きっとあれだ!
間違いない!!
ドネルタイムの店舗名も、ワゴンに書いてあるし!!!
ばんざーーーい!!!!ヽ(≧▽≦)ノ

もー寒いのなんか忘れて、ワクワクしながらワゴンへ行きましたよっ。
んはぁ~、お肉の焼けるこのい~匂い...。懐かしぃ~...。
見覚えのある、背の高いトルコ人のおじさんが営業していました。
食べた事のないヨーグルトソースが気になったけど、いつも食べていたオリジナルソース(マヨベースのピリ辛ソース)をチョイス。
「持ち帰り?」とか、「食べるまで何分?」とか、以前よりも上手な日本語で接客してくれました^^
ちなみに1個500円也。

帰宅途中コンビニへ寄って、ダイエットコーラも購入。
炭酸がねー、合うんですよー。ジューシーな肉汁に。
てゆーか、いつもその組み合わせで食べてたので、思い出の味の再現ってカンジで(笑)

そして部屋に戻って食べたんだけど...。

んはぁ~。やっぱりうま~~~(*´▽`*)
お肉はグリルしてあるから余計な脂が落ちて、旨味が凝縮されてる感じ。
でもパサパサしたりしてなくて、めっちゃジューシー。
キャベツやトマトも一緒に挟んであるからしつこくない。
ピタパンもカリカリに焼きすぎてないから美味しいー。

てゆーかねっ。
なんでこのお店がお気に入りかってゆーとねっ。
使ってるお肉が牛肉ってゆーのもあるんだけどねっ。
全てにおいて、仕事が丁寧なとこが良いんですよ~っ。

他の店舗のも何箇所か食べたことあるんですけど、ピタパンに穴が開いてて、そこからソースがダダ漏れで食べづらかったり、お肉焼きすぎで硬かったり、ピタパンも焼きすぎて焦げてたり、パンの中にテキトーに具材を詰め込んでくれて、どこから食べても何かしら落ちちゃいそうだったり。

つーか食べづらっ!
つーか味びみょーっ!!

みたいなのが多かった。
その点ドネルタイムは調理の仕方もちゃんとしてるし、だから美味しいし、食べやすいし。接客も丁寧だし。
(サイトの写真は中身が分かり易いようにはみ出してますが、実際はピタパンの中にちゃんと入ってます。)
素晴らしい。言う事なしです。

なんか書いてたら、また食べたくなってきたかも(笑)
また暫く食べられなくなるのが残念だー。
[PR]