「ほっ」と。キャンペーン
ドネルケバブ。
2006年 01月 04日
前回の記事でも書いた「ドネルケバブ」ですが。
私はコレがめっちゃ好きだったりします。

何それ?と思う方もいらっしゃるかもしれないので、説明しておきましょう。
こんなトルコ料理です。
日本では、チキンやビーフのグリルを、野菜と一緒にピタパンに挟んだサンドがメジャー。
てゆーか私はそれしか食べた事ないんだけど(笑)

んで。
さっきも書いたけど、これがもーぉ、すんごい好きんですよ。
都内の専門学校を卒業してからも2年半くらい東京に住んでいて、しょっちゅう食べてました。
ちなみに渋谷公園通りで営業していた、ドネルタイムと言うお店だったらしい。
あんまりしょっちゅう行くから、店員のトルコ人の方にも「キミはこのメニューだよね?^^」みたいに言われた事も(笑)
そして、「実は移転するんだ」とゆー悲しいお知らせも教えてもらった...。
その後そのお店は六本木に移動したらしいのですが、そこへは行くことが無いまま私は実家へ。
以後3年くらい、ケバブは食べてなかったのです。



しかし、なんだか最近また食べたくなっちゃって。
しかもなんか、思い出の(?)ケバブが無性に食べたくなっちゃって。

で、ググってみたら、こんなんも見つけたり。
ドネルケバブをこよなく愛する方が開いたサイトらしいです。
そしてそんな、ドネルケバブをこよなく愛する人々を「ドネラー」と呼ぶらしい...。


私ってドネラーだったのか!(笑)


しかしとにかく、こちらのサイトのお陰で以前通っていたケバブ屋さんの情報を得ることがでしました。
ドネラーらしく(?)、さっそく明日行ってみようと思います。

てゆーか長野でも売ってはいるんだよね、一応。
軽井沢とか松本とか。
でもどっちも遠いんだよね。
[PR]