カゼにきえないで。
2005年 12月 09日
私も周りの人達を見習って(?)、風邪などひいてみました。

昨夜からなんか身体だるいな~とか、
朝起きた時も疲れ抜けてないな~とか、
でもまー今日行けば休みだしな~とか。

そう思って出社したんですが、寒気がしてきたり、喉が痛くなってきたり、徐々に風邪の症状が進行。
そのうちに仕事もどこまでやったかとか解らなくなってきて、役に立たないので早退しました。
ついでに帰りに病院によって、注射してもらってきました。



注射ってあれですね。
なんとなく今の方がビビリます。
こどもの頃の方が怖いもの知らずっていゆーか、虫もそんなに恐くなかったし。
今はトンボすら気持ち悪かったり。

で。
そのあと処方箋を持って、薬局に行ったんですが。
待っている間、局の方から何度も私の名前を言っているのが聞こえて来るんですよ。
「この人の薬用意して~」みたいな話、してんのかな...。
でもなかなか呼ばれないな...。
なんやねん。
てゆーか寒いんだけど。

しかし、その謎は会計の時に解けました。
なんと薬剤師の人が、私と同じ苗字だったのです。

彼は薬の説明をしながら、
「インフルエンザでは無かったようですね。良かったですね^^」
と話かけてきたので、
「さっきお医者さんも、まだ流行ってないって言ってましたよ^^」
と返したところ...。

「そうなんですかー。そういえば、M町では凄く流行っているらしいですよ^^」
「そうなんですかー^^」
「......。」

そこ、 私が働いてる職場がある町なんですけど。
みたいな。


ところで注射が効いてくれたのか、今はだいぶ楽になりました。
ヨカッタヨカッタ(*^▽^*)
[PR]